お問合せ
フィードバック

位置フィードバック

ロボット工学向けのセンサソリューション

インサイダには、より多くの知識があります。ロボットのモータフィードバックシステムは、速度、位置ならびに駆動装置の状態に関するデータを駆動制御装置と制御装置に供給します。つまり、これらはロボットの全動作の知覚基盤を形成します。SICKのSmart Motor Sensorは、中心となってロボットと設備を効率的に制御するために必要なデータを提供します。

位置フィードバックのためのロボットアプリケーションの選択肢

Position feedback image
Position feedback image

関節アームロボット

コンパクトな形状によりモータフィードバックシステムEEM37は、関節アームロボットのすべてのバリエーションに適しています。HIPERFACE-DSL®技術により、Safe Roboticsなど、最適なヒューマンロボットコラボレーションを実現する新たなアプリケーションを実現できるようになります。
 
Position feedback image
Position feedback image

SCARAロボット

SEM70は、大型ホローシャフトおよびトルクモータ用のHIPERFACE®インタフェースを搭載したモータフィードバックシステムです。ホローシャフトは、SCARAロボットの内部ケーブル配線を可能にします。
 
Position feedback image
Position feedback image

リニアロボット (デカルト)

モータフィードバックシステムTTK50およびTTK70は、非接触測定原理で作動するため、摩耗がありません。絶対的な長さ測定システムの採用により、リファレンスランは必要ありません。このシステムは、測定距離が最長4メートルまでのリニアアプリケーションに理想的です。

 

Position feedback image
Position feedback image

パラレルリンクロボット

そのコンパクトな形状により、SKM/SKSは、パラレルリンクロボットなど非常にダイナミックなアプリケーションに適しています。すべてのバリエーションには、電子銘板とHIPERFACE®インタフェースが搭載されており、SIL2/PL dに準拠した安全要件を満たしています。

位置フィードバック向けのSICK製品およびソリューション

ロータリ モータフィードバックシステム HIPERFACE DSL®
駆動技術の主役: HIPERFACE DSL®を搭載したモータフィードバックシステム
EES/EEM37
動的性能の高いサーボドライブ向けのコンパクトなモータフィードバックシステム
EKS/EKM36
ロータリ モータフィードバックシステム HIPERFACE®
コンパクトなホローシャフトモータおよび直接駆動用のモータフィードバックソリューション
SES/SEM70
標準的な性能レンジ向けの高分解能を有するコンパクトサイズ
SKS/SKM36
モータフィードバックシステム リニアHIPERFACE®
リニアモータ向けの最高速度による測定
TTK50
リニアエンコーダ
高精度な位置と速度の測定
TTK70

導入事例 – SICKセンサブログのストーリー

SICKのSmart Motor Sensorはハイウィン社 (HIWIN) のロボットのセキュリティを保証し、将来性を実現

リニア技術のエキスパートであるロボットメーカのハイウィン社では、ピックアンドプレースアプリケーション向けの新型6軸ロボットに、SICKのモータフィードバックシステムを採用しています。これによりスペースを節約し、将来の協働アプリケーションにも対応できる重さ5キログラムのロボットを実現しました。

SICKセンサブログで詳細を見る

ご質問がおありですか?またはアドバイスをご希望ですか?

お問い合わせください 

HIPERFACE DSL® – 未来へのデジタル接続


駆動技術における単一ケーブル技術に関する詳細

Smart Motor Sensors
Smart Motor Sensors von SICK machen ihre Nutzer zu Insidern.
Smart Motor Sensors
Smart Motor Sensors von SICK machen ihre Nutzer zu Insidern.

SICKのSmart Motor Sensorsはユーザにとって、内部情報の提供源です。

詳細はこちら

上へ