お問合せ
フィードバック

対等な立場での共同作業 – ロボット工学向けセンサソリューション

人とロボットの緊密な共同作業は増加しています。その際、SICKのセンサは決定的な役割を果たしています。センサによりロボットは正確に知覚できるようになります。ロボットビジョン、Safe Robotics、アームエンドツーリング、位置フィードバックが、ロボット工学のあらゆる課題において対等な立場で共同作業を行うための前提条件となります。

ロボット工学における課題を解決するSICKのソリューション

Robotics image
Robotics image

ロボットビジョン技術による柔軟な自動化ソリューションおよび安全を保証し、自由にアクセス可能なロボットアプリケーション – これがすでに始まった未来の姿です。SICKのセンサソリューションは、これらの未来を実現します。人と機械が手を取り合って作業するように、SICKはお客様の目線に立って相応しいソリューションを提供します。

 

ロボットビジョン

ロボットビジョンとは、ロボットに視覚を与え、何がどこにあるかを認識できるようにする、光学およびカメラベースのシステムです。これらのシステムは、インダストリ4.0時代の柔軟な自動化を実現します。

ロボットビジョン向けSICKのソリューション

Safe Robotics

Safe Roboticsソリューションは、人物の安全を保証し、ロボットの敏感な近接範囲を安全な作業場所にするためのすべての措置をカバーします。

Safe Robotics向けSICKのソリューション

アームエンドツーリング

SICKはアームエンドツーリングで、グリッパとロボットツールが確かな指先のタッチで作業を行うことができるよう、洗練されたセンサ技術を提供しています。

アームエンドツーリング向けSICKのソリューション

Position Feedback

位置フィードックに関するSICKのソリューションでは、駆動装置に組み込まれたモータフィードバックシステムが、速度および位置ならびに駆動装置の状態に関するデータを供給します。つまり、これらはロボットの全動作の知覚基盤を形成します。

位置フィードバック向けSICKのソリューション

 

その他のテーマ:

ご質問がおありですか?またはアドバイスをご希望ですか?

お問い合わせください 

当社のロボット工学ソリューションに関するすべての動画

Youtube再生リストに追加

上へ