お問合せ
フィードバック

距離センサとLiDARセンサ

From micron to mile. In all dimensions.

  

モビリティ、インフラストラクチャ、ロジスティクスまたは生産。業界を問わず進行している自動化の波はとどまるところを知りません。その中で最前線に立つのは、SICKの距離センサならびに測定・検出ソリューションです。これらはインテリジェントなデータソースとして、ほぼあらゆるアプリケーション向けに正確な情報を提供します。どのような間隔や環境にも対応可能です。高度に開発された技術と多様なインタフェースを装備しています。様々な分野を超える業界知識と卓越した革新力をすべての次元で融合させた、全世界でも前例のないサービスポートフォリオをぜひご覧ください。集約された性能と無限の柔軟性を活用し、お客様の成功を約束します。

あらゆる検出距離に対応、どのような環境でも正確な結果を取得

アプリケーションに適したソリューション

SICKでは、様々な測定範囲を伴う屋内・屋外のアプリケーション向けに、超音波、光またはレーダに基づいて、個々のケースに合わせた検出距離による個別ソリューションを提供しています。また統合技術に関しても、アナログ、シリアル、フィールドバス、IO-LinkやEthernetなどを問わず、お客様のご要望と環境条件に合わせて柔軟に対応可能です。

当社のアプリケーションノウハウをご覧ください

SICKのイノベーション – 間隔や寸法にかかわらず常に利益を獲得

ドット密度の高い3D-LiDARセンサ、SICK AppSpaceによる個別センサソリューションや独自開発の距離測定方法であるHDDM+など、当社は日々新しいものを考案し続けています。

当社のイノベーションをご覧ください

目下の検出距離 – 選択した製品

モーゼル高架橋 – ロングレンジ距離センサの驚くべき活躍

ヨーロッパ最大の橋建設現場であるモーゼル高架橋では、トリア大学のチームがロングレンジ距離センサDML40とDL1000を使用して、橋梁の上部構造を動かす際に、最大150メートルに及ぶ鉄筋コンクリート柱の変形を制御しています。

SICKブログで詳細を見る

より多くの位置を確保し、より多くの展望を実現

SICKの3D-LiDARセンサまたは3Dビジョンセンサに基づいたドライバーアシスタンスシステムは、移動型作業機械周囲のブラインドゾーンを確実に検出し、危険源や事故発生源を適時にオペレータに警告します。

SICKブログで詳細を見る

ドライバーアシスタンスシステムにより事故や衝突を回避

Lufthansa LEOS GmbHでは、レーザースキャナにおけるSICKの豊富な経験を信頼し、飛行機の牽引時にドライバーアシスタンスシステムAPSをトーイングトラクターで試用しています。

SICKブログで詳細を見る

LD-MRS UAVは黒の燕尾服を着たペンギンも検出

3D-LiDARセンサLD-MRS統合型ドローンによる南極ペンギンの検出。

SICKブログで詳細を見る

タリン港湾局 – 港での自動交通管理

タリン市の古い港で増加し続ける交通量を管理し、旅客にとっての快適性を向上させるために、タリン港湾局は自動交通管理システムの開発を依頼しました。

SICKブログで詳細を見る

市場と技術をリードする当社が提供する幅広いセンサポートフォリオ – 常に最高の
ソリューション

当社の距離センサ

当社の測定・検出ソリューション

ご質問がおありですか?またはアドバイスをご希望ですか?

お問い合わせください 

SICKの距離センサおよびLiDARセンサ: 当社イノベーションについてはホワイトペーパーをご覧ください

品質管理向けのショートレンジ距離センサ (変位)

HDDM+ – 距離測定のための革新的な技術

上へ