視程測定装置
VISIC620

道路、トンネル、航路、気象観測所における視程測定

利点

  • 高信頼の測定値
  • 低い運用コスト
  • 長いメンテナンス間隔により容易なメンテナンス

装置仕様および製品の性能データに関する詳細は、実際と異なる場合があります。各アプリケーションと顧客仕様書によって異なります。

概要

道路、トンネル、航路、気象観測所における視程測定

VISIC620は、道路、トンネル、航路、気象観測所の標準視程、あるいはトンネル内の視認性 (K値またはmg/m³) を検出します。自動実行されるセルフテストにより、フロントガラスの汚れ測定および補償を行います。また、光路内の葉や植物などの対象物を確実に識別します。そのためVISIC620は、高い信頼性で霧を測定することができます。

5年毎のメンテナンス間隔 (洗浄を除く)、頑強なステンレススチール製筐体、およびソーラセルまたはバッテリーを介した電源供給により、VISIC620は潮風にも耐え得る本物の「アウトドア」製品であるといえます。

概要
  • 広い視程測定範囲
  • 降水検出器 (オプション)
  • 汚染監視
  • 最小の必要スペース、わずかな重量
  • 外部のソーラセルおよびバッテリーによる自給自足システムが可能
  • 潮風にも耐える頑強な筐体

スペアパーツ

アプリケーション

Service & Support

技術概要

 
  • システムVISIC620

    システムVISIC620

    測定量標準視程, K値
    測定原理前方散乱光
    スペクトル域
    640 nm ... 660 nm
    レーザ、保護クラス2、電源< 1 mW
    測定範囲
    標準視程10 ... 500 m / 10 ... 16,000 m
    出力領域は任意に設定可能
    設定時間 (t90)
    2 s ... 300 s
    正確性
    ± 5 m
    視程50 m以下の場合
    ± 10 %
    測定値のうち、視程5,000 m以下の場合
    ± 20 %
    測定値のうち、視程16,000 m以下の場合
    繰返し精度
    ± 2 %: 視程200 mの場合
    周囲温度
    –30 °C ... +55 °C
    保管温度
    –40 °C ... +75 °C
    周囲湿度
    0 % ... 100 %
    電気保安CE
    保護等級
    IP69K
    アナログ出力1 出力:
    0 ... 20 mA
    VISIC620-1xxxxのみ
    スイッチング出力2 リレー接点:
    48 V AC, 35 W / 48 V DC, 24 W
    VISIC620-1xxxxのみ
    スイッチング入力1 無電圧接点:
    4 V, 4.5 mA
    VISIC620-1xxxxは非該当
    シリアル✔ , ✔
    備考VISIC620-2xxxxのみ
    フィールドバス統合タイプRS-232
    RS-485
    機能プロプライエタリサービスインタフェース, ソフトウェアSOPAS ETへの接続
    プロプライエタリサービスインタフェース
    寸法(幅×高さ×奥行)
    479 mm x 117 mm x 261 mm (詳細は寸法図参照)
    重量
    5.6 kg
    材料ステンレススチール1.4571、粉体塗装
    電源
    電圧24 V DC, ± 10 %
    消費電力≤ 10 W
    制御機能自動セルフテスト (汚染、ドリフト、LED、障害物)
すべての技術データについては、各製品をご覧ください。

ダウンロード