トラックアンドトレースシステム

優れたプロセス制御への鍵

SICKのトラックアンドトレースシステムは、1Dおよび2Dコードを識別し、RFIDタグの読み書きを行い、下流プロセス (ビデオコーディング、OCRなど) に高解像度の画像を提供します。このシステムはさらに、体積と重量を特定し、必要に応じて認証も行います。対象物の輪郭が検証されます。ここに挙げた機能は、さまざまなトラックアンドトレースシステムによって任意に組み合わせることができます。

フィルタ:
2.2 m/s 4.5 m/s

11 ヒット数:

ヒット件数 1 - 11 / 11

表示: ギャラリービュー リストビュー
物流における先駆者
  • SMART+-Decoderによる最高の読取速度およびエンコーダ出力
  • SICK診断ソフトウェア用内蔵インタフェース
  • その他すべての自動検出用SICKシステムソリューションと接続可能 (= モジュール式システム手法)
  • 6面で読取り可能
  • スタートストップモードまたはトラッキングモード
今すぐ比較する
選択
非常に高速でも対象物測定を高精度で実行
  • 測定正確度 最大5 mm x 5 mm x 2 mm
  • 対象物サイズ 最大5,500 mm x 1,600 mm x 1,250 mm
  • 最大搬送速度 4.0 m/s
  • MID、NTEP (OIML)、MICおよびNMIに準拠して認証済み
  • クラウドポイントを出力可能
  • 動的目盛値切替
  • 大きさが10 mm以上の変形を6面すべてで検出可能
今すぐ比較する
選択
最適な物流プロセスを目指した商品デジタル化
  • 測定正確度 体積5 mm x 5 mm x 最大5 mm、重量 最大± 5 g
  • 1Dおよび2Dバーコードの読み取り
  • 産業用充電式電池技術およびWLAN技術を採用した移動型ソリューション
今すぐ比較する
選択
明確な寸法特定
  • 認定された測定正確度 最大5 mm x 5 mm x 2 mm (奥行き x 幅 x 高さ)
  • システムバリエーションに応じて最大2,600 mm x 1,000 mm x 1,000 mm (奥行き x 幅 x 高さ) の対象物を検出
  • 可能なベルト速度は2 m/s以上
  • Controller MSC800により良好に統合可能
今すぐ比較する
選択
3Dスナップショット技術でマスターデータを高速かつ高精度に収集
  • 測定精度 ± 5 mm x 5 mm x 2 mm、秤分解能 最高± 2 g
  • 1Dおよび2Dコードの読み取り
  • 最大対象物サイズ 600 mm x 500 mm x 400 mm~800 mm x 500 mm x 200 mm
  • 測定プロセスの自動スタート
  • 3Dビジョンに基づいたカラー画像撮影による測定
  • 個別カスタマイズが可能な中央コントローラ

今すぐ比較する
選択
RFIDを使用した大量のマテリアルフローの視覚的接触なしの対象物識別
  • RFID ICタグを対象物に正しく割り当てるインテリジェントなアルゴリズム
  • 近くにある他のRFID ICタグをフィルタで確実に除外
  • モジュール構造
  • 顧客の要件に合わせたデータ出力
  • 対象物の方向と速度を検出
  • 対象物フロー内の各RFID ICタグへの書込み
今すぐ比較する
選択
パレットやその他の大型貨物の寸法・重量測定
  • パレットやその他の大型貨物の静的な寸法・重量測定
  • 折り畳み式のスチール管フレーム、評価用コンピュータおよびタッチスクリーンディスプレイを含む完全なソリューション
  • 商取引に適切 (適用される規格OIML、MIDおよびNAWIに準拠)
今すぐ比較する
選択
大型の対象物または難度の高い対象物の寸法特定および位置決定
  • 測定正確度: 最大20 mm x 20 mm x 20 mm
  • 対象物サイズ 最大2,600 mm x 2,000 mm x 3,000 mm
  • 搬送速度: 最大3.0 m/s
  • 冗長システム構造 (オプション)
  • MTTR: ハードウェアベースのパラメータクローニングにより10分以下
  • 中央制御ユニットで簡単にシステム拡張可能
今すぐ比較する
選択
対象物の効率的な仕分けが極めて高い搬送速度で実現
  • 8/12 kクワッドラインセンサ
  • Linuxベースのソフトウェアプラットフォーム
  • コードデータをコントローラSIM2000にEthernetベースで伝送
  • 最新の産業用画像処理アプリケーションに対応できる処理能力を内蔵
  • MTBF 120,000時間
今すぐ比較する
選択
常に対象物に注目
  • ダイナミックフォーカス調整
  • Fixfokusモードにおける深い被写界深度
  • MSC800による追跡機能
  • MSC800のネットワークコンセプトへの統合可能
  • リアルタイムでのJPEG画像出力
  • 40 Hzまでの高い画像取込み周波数の場合、2または4メガピクセルの分解能
  • ユーザインタフェースおよびプロトコルにおける高い柔軟性
今すぐ比較する
選択
対象物の動的識別、寸法測定、重量測定
  • 対象物の識別、重量測定、寸法測定 (奥行 x 幅 x 高さ)
  • モジュール式のシステムコンセプトにより、アップグレードとレトロフィットが柔軟に可能
  • LFTデータを一元管理するアリバイメモリを統合
  • MIDおよびNTEP (OIML) に準拠して認証済み
  • 対象物のシンギュレーションなど、搬送プロセスの拡張制御
今すぐ比較する
選択

ヒット件数 1 - 11 / 11