お問合せ
フィードバック

ロボットガイダンスシステム
PLB

ビンピッキングとデパレタイジング向けのフレキシブルなパーツ位置特定

利点

  • 使いやすいシステムであり、カスタマイズされた機能により新規アプリケーションを迅速に作成可能
  • 一連の位置特定機能が揃っているため、パーツの形状や向きに関係なく信頼性の高いパーツハンドリングを実現
  • 様々な3Dカメラが選択可能であるため、部品サイズに関係なく高い画像品質を実現
  • ビンピッキング用にカスタマイズされたシステム: 衝突回避とオーバーラップ検出機能を備え、信頼性の高いロボット動作と短いサイクルタイムを保証
  • ロボット統合に際してフレキシブルな機能が備わっているため、システムを任意のロボットモデルで使用可能

概要

ビンピッキングとデパレタイジング向けのフレキシブルなパーツ位置特定

ロボットガイダンスシステムPLBは、箱の中またはパレット上にある部品の位置を正確に特定するために使用します。極めてフレキシブルであり、様々な3Dカメラを装備することができます。そして、複数の位置特定アルゴリズムと組み合わせることで、小パーツハンドリングからデパレタイジング、そして大型鋳造部品のハンドリングに至るまで、多種多様な用途で信頼性の高い動作が保証されます。これらの用途に合わせてカスタマイズされたユーザインタフェースを有しているため、PLBは簡単に設定可能です。また、ロボット制御装置との統合を簡単にする機能が備わっているため、生産に容易に統合することができます。ソフトウェアと予め校正済みのカメラは、システムの使用準備が数分以内に完了する状態で納品されます。

概要
  • 全機能をターゲットアプリケーションに合わせてカスタマイズ
  • CADおよび部品の形状面での特徴に基づいた複数の位置特定アルゴリズム
  • 予め校正済みの様々な3Dカメラを選択して、即座に使用可能
  • 衝突回避点検
  • 任意のロボットモデルとの簡単な統合

 

ロボット工学向けのセンサソリューション
Robotics image
ロボット工学向けのセンサソリューション
Robotics image

対等な立場での共同作業

ロボットビジョン、Safe Robotics、アームエンドツーリングまたは位置フィードバックなど、いかなる分野においてもロボットはSICKのセンサにより、さらに正確に知覚できるようになります。
詳細はこちら

アプリケーション

技術概要

 
  • 技術仕様概要

    技術仕様概要

    視野空間の例 (長さ x 幅 x 高さ)

    800 mm x 1,200 mm x 1,000 mm (最大高さ範囲)

    1,000 mm x 1,200 mm x 750 mm (最大画像範囲)

    1,300 mm x 1,200 mm x 1,000 mm

    800 mm x 600 mm x 400 mm

    400 mm x 300 mm x 200 mm

    画像分解能

    1 mm~4 mm (カメラまでの距離による)

    1 mm ... 1.7 mm、カメラまでの距離に応じる

    0.7 mm ... 0.8 mm、カメラまでの距離に応じる

    0.4 mm ... 0.5 mm、カメラまでの距離に応じる

    位置特定時間5 s~10 s (代表値)
    位置特定精度

    < +/- 2 mmおよび < +/- 1° (代表値)

    < +/- 1 mmおよび< +/- 1° (代表値)

    < +/- 0.7 mmおよび< +/- 0.7° (代表値)

    < +/- 0.5 mmおよび< +/- 0.5° (代表値)

    保護等級

    IP65

    IP 54

    IP54

すべての技術データについては、各製品をご覧ください。

ダウンロード

上へ