お問合せ
フィードバック

ドライバアシスタンスシステム
RAS Prime

衝突リスクのないコンテナハンドリングのためのドライバーアシスタンス

利点

  • 衝突や事故防止を通して修理コストや交換部品コストが低減
  • 高い機械稼動率により障害のないコンテナハンドリングを実現
  • 衝突回避により機械寿命が延長
  • 内蔵されたインストールアシスタントによる簡単なインストールと操作
  • 自己診断機能およびレポーティングにより簡単にシステムをメンテナンス可能

概要

衝突リスクのないコンテナハンドリングのためのドライバーアシスタンス

ドライバアシスタンスシステムRAS Prime (Reachstacker Assistance System) は、リーチスタッカおよび空コンテナ用フォークリフトに低コストで後付けするために設計されたものです。これは、他の車両や港のインフラとの衝突を警告し、コンテナ、柱、クレーンへの接近時など、危機的な走行状況で運転者をサポートします。定められた警告範囲内にある障害物がディスプレイに表示され、運転者に事前に警告されます。それによって、安全距離を正確に維持することができます。衝突の危険が差し迫っている場合、運転者が車両を停止できるように、そのことが運転者にアラームで伝えられます。

概要
  • 衝突警報に備えた車両後部全体の監視
  • 運転者に衝突を警告し、次のステップで行動を開始させる2段階の警告システム
  • タッチディスプレイに障害物を表示
  • 安全距離は設定可能
  • 運転者の高い受容性を維持する誤警報の抑制
  • 簡単なトラブルシューティングおよびメンテナンスを目的とした自己診断

アプリケーション

技術概要

 
  • 技術仕様概要

    技術仕様概要

    画面4.3″タッチディスプレイ
    監視範囲車両後方、左後方、右後方
    警告ゾーン3
    用途範囲
    動作時の周囲温度–25 °C ... +50 °C
すべての技術データについては、各製品をご覧ください。

ダウンロード

上へ