お問合せ
フィードバック

4つの次元を持つスマートセンサ:

診断

 

次元診断では、プロセスからの逸脱を早期に検出し、予定外の設備ダウンタイムを回避するために、今後の見通しを立てることができます。

 

安全な動作が危機に陥ると、Smart Sensorは自動的に通知します。予防保守により、柔軟性があり需要に応じたメンテナンス計画の作成が可能になり、サービスコストを削減することができます。それでも問題が生じた場合、包括的な可視化方法により簡単に原因が検出されるため、予定外の設備ダウンタイムを回避することができます。

 

Site map

診断: アプリケーションの付加価値

セットアップと動作時におけるセンサのセルフモニタリング

  • 障害レベルの早期検出により予定外の機械ダウンタイムを回避
  • 遠隔操作による予知保全で正確にサービス計画を行いコストと時間を節約
  • メンテナンス通知が正確に場所を特定できるため、長時間にわたるエラー検索は不要

セットアップと動作時におけるセンサのセルフモニタリング

重要なプロセスパラメータの監視

  • 生産パラメータの監視により製品品質を確保
  • 障害レベルの早期検出により、予定外の機械ダウンタイムを回避
  • 遠隔操作による予知保全で正確にサービス計画を行いコストと時間とストレスを節約
  • メンテナンス通知が正確に場所を特定できるため、長時間にわたるエラー検索は不要

成形時の統合された診断機能

詳細なプロセスおよび検出分析を行うため、検出信号および検出パラメータを可視化 x

  • プロセスを明確に把握するため生産プロセスにおける透明性を向上
  • エラーが生じた場合の迅速なトラブルシューティング
  • プロセス変化の可視化

木材産業におけるプロセスパラメータの可視化

上へ