お問合せ
フィードバック

4つの次元を持つスマートセンサ:

効率的な通信

 

効率的な通信により、制御装置とセンサ間の双方向データ交換が可能となり、ロットサイズ1、柔軟なプロセスおよび簡単なサービス作業を実現します。

Smart Sensorsは、忠実にデータの収集と評価を行います。統合されたIO-Linkインタフェースを介して、この情報をリアルタイムで周囲の環境に提供することができます。Smart Sensorsは、どのような制御コマンドにも常に反応しています。例えば、バッチサイズ1など柔軟な生産でも秒単位で新しいパラメータセットを受信します。装置が壊れた場合も、IO-Linkにより前回使用したパラメータセットを自動的に代替センサに転送することができます。この方法により、プラグアンドプレイを実現することができます。

Site map

効率的な通信: アプリケーションの付加価値

柔軟な製造およびロットサイズ1

  • 製品変更時の機械ダウンタイムを減少させ、より高い生産性を達成
  • 動作中にセンサパラメータをダイナミックに調整し、最大限の柔軟性および安全性を保証 – ロットサイズ1にも対応
  • 制御装置の自動センサパラメータ化により、手動変更時の誤設定を回避
  • コスト削減のために設備多様性を改善

様々なパケージに対するセンサの柔軟なパラメータ化

センサパラメータの自動設定による迅速なコミッショニングおよびプラグアンドプレイ装置交換

  • 制御装置でセンサパラメータ化を行いコミッショニングを簡略化
  • 迅速なプラグアンドプレイセンサ交換による機械稼働率の向上
  • 訓練を受けていない人員もセンサ交換可能
  • アクセス不能な場所に取り付けされているセンサの遠隔操作でのパラメータ化

迅速なコミッショニングおよびプラグアンドプレイ装置交換

連続デジタルデータ伝送

  • センサから制御装置への完全なデジタルデータ伝送による信号品質の向上; 従来のアナログ値伝送 (0~10 V、4~20 mA) は不要
  • 非シールドの標準ケーブルを使用してコストを削減
  • 優れた電磁両立性 (EMC)

完全デジタル信号伝達

装置の検証、プロトコル記録および電子部品表

  • 高い透明性: センサ交換およびパラメータ変更をプロトコルで記録可能
  • 的を絞った操作要素の無効化による不正操作防止
  • 安全な動作: 未承認機器のコミッショニングを防止
  • 現在機械に取り付けられているSmart Sensorで電子部品表を自動作成可能

装置の検証、プロトコル記録および電子部品表生成

効率的な通信:

SICKのSmart Sensor

上へ