お問合せ
フィードバック

研究 & 開発

SICKの歴史とは成功を収めたイノベーションの歴史 - このサクセスストーリーを未来に向かって紡ぎ続けて行きたいと考えています。

顧客指向 – 当社の成功の決め手となる要素

革新的な製品だけが企業成功の鍵となることはありません。優れた顧客価値を生むこのイノベーションに含まれる内容の方が大切なのです。なぜなら新たに開発された製品の価値は市場での成功によって決まるからです。当社の成功は、この思想を一貫して実行に移す精神に宿っています: 当社では顧客の需要に関する自社ノウハウを将来的な開発動向を予測するために利用します。当社の顧客は、例えば同じ性能を維持したコンパクト設計、改善されたセンサ堅牢性、作業ステップの軽減、またはプロセス加速などの利益を得ることができます。

SICK – Sensor Intelligence.

当社の努力の焦点は、顧客アプリケーション向けのインテリジェントなソリューションの開発にあります。このような技術を提供するため、当社では物体だけを認識するセンサではなく、プロセスをインテリジェントに制御し、複雑なネットワーク内でその他のコンポーネントとも通信できるセンサを目指して技術開発を常に進めています。

研究 & 開発努力
研究および開発努力

今後も技術的先駆者そして市場におけるリーダーとしての地位を保つため、当社では研究・開発部門を継続的に拡張しています。

研究 & 開発の社員
研究および開発部門の社員

SICKの研究および開発は、中央の研究部門で行われるだけでなく、約960人の社員が勤務する分散化された開発部門でも担われています。当社センサがどのようなシステムにも対応できるよう、そして開発における相乗効果が当社のお客様に利益を及ぼすよう、当社では産業界のパートナー、大学および研究機関と協働しています。

特許
特許 & ノウハウ

イノベーションとは先駆けることです。当社は今後もこれを維持し続けます。当社では特許を通じてノウハウ (専門知識) を保護しています。約3,000件に及ぶ特許は、どれだけ多くのアイデアが当社社員によって生みだされ開発されたかを語っています。

上へ