お問合せ
フィードバック

SICK AppSpace – アイデアやソリューションを自由に企画可能

動画: SICK AppSpaceはどのように機能するのでしょうか?

現場の要件に特別に合わせて調整され、簡単に操作可能なセンサソリューションを見つけることは時間がかかるうえに、困難で不可能であるとお考えではないですか?SICK AppSpaceのEcoシステムでは、アプリケーション開発者が自ら解決策を決定するため、問題なくこれを実現できます。インテリジェントなソフトウェアツール、高性能のプログラマブルデバイスおよびダイナミックな開発者コミュニティが、個々に合わせたセンサソリューションの基盤を形成しています。これにより、オートメーションにおける完全に新しい適応アプローチを実現できます。SICKと共に未来そしてインダストリ4.0への決定的な第一歩を踏み出しましょう。

利点

  • 幅広いSICKのデバイスポートフォリオを利用できるEcoシステムの使用により、優れた投資安全性を保証
  • お客様の要件に特別に合わせて調整されたオーダーメイドのセンサアプリの迅速で効率的な開発
  • センサアプリ開発時の高い自由度により優れた柔軟性を提供
  • 様々なプログラマブルデバイスでセンサアプリを再利用できるため開発作業が軽減
  • SICK Support Portalによる開発者のための開発者による専門的サービス
  • SICK AppSpace Developers Clubへの自動アクセスを通じた他の会員とのネットーワークおよび経験の交換
  • 90日間の無料テストライセンスを利用してリスクなしで導入可能

 

ソフトウェアツールとプログラマブルデバイス

SICK AppSpaceでは、お客様のアプリケーションに合わせてコンフィグレーションを自ら開発できます。SICK AppStudioを利用して、幅広い機能を操作することができます。このようにして作成した独自のセンサアプリは、SICK AppManagerで管理し、SICKのプログラマブルハードウェアに転送できます。現在、SICKのプログラマブルデバイスは、ビジョン、LiDARおよびRFIDの領域でご利用いただけます。このポートフォリオには、その他のセンサ技術による機器が継続的に追加されます。

 

実践 – SICKセンサブログのストーリー

SicoCam Image

優れたカッティング - SICK AppSpace搭載のSicoCam

プログラマブルカメラInspectorP65xとSICK AppSpaceを使用することにより、未加工ボードの手動測定は過去のものとなります。

SICKセンサブログで詳細を見る

共に未来を構築 – 強力な開発者コミュニティ

SICK Appspace Developers Community
 

SICK AppSpace Developers Clubとは、多くの利点を生み出す価値あるコミュニティのことを指しています。SICK AppStudioライセンスをご購入いただくと、自動的に一年間の会員資格が開始され、魅力的なクラブ特典をお楽しみいただけます。さらに会員には、毎年行われるSICK AppSpace Developers Conferenceに参加する権利も付与されます。またここでは、興味深い講演や製品デモのほか、さらなる開発に積極的にご参加いただけます。日常作業のサポートとして、包括的な情報プラットフォームSICK Support Portalをご利用ください。

詳細はこちら

SICK AppSpace Logo
SICK AppSpace Logo

インフォグラフィック: SICK AppSpaceを素早く解説

ダウンロード (.jpg)

Youtubeでのチュートリアルおよびその他の動画詳細

ご質問がおありですか?またはアドバイスをご希望ですか?

お問い合わせください 

インダストリ4.0への扉を開くAppSpace

SICK Sensor Blog Driving your industry 4ward

上へ