お問合せ
フィードバック

トレーニングと再教育
規格とガイドラインのトレーニング

規格とガイドラインを知り、理解する

利点

  • 法的に準拠した行動のための機械/プロセス/環境の安全性に関する法的要件および規制要件についての最新状況の伝達
  • 法的安定性を取得するための専門知識を身につける段階的な指導
  • 作業環境で規格やガイドラインを遵守するための措置、およびその選択と適用についての知識
  • 専門家が教授する実例やインタラクティブな学習方法を通して要件を理解

概要

規格とガイドラインを知り、理解する

法的安定性は、産業用機械およびプラントのメーカ、運営者、インテグレータにとって重要な問題です。世界には、人間と環境を保護するための様々な規制が存在しています。例えば欧州の機械指令2006/42 / EC、北米のANSI B11.19標準、機械安全性に関するブラジルのNR12や、船舶による汚染を防止するための国際的なMARPOL協定などです。そのために必要とされる知識は、世界各地の当社エキスパートから学習できます。SICKでは、特にその地域で適用される規格および規制に対応したトレーニングを現地で提供しています。

概要
  • ウェブベーストレーニングと対面トレーニング
  • トレーニング修了の資格証明
  • 社内トレーニングおよびお客様固有のトレーニングが可能
  • 豊富なトレーニング資料

 

SICKのセキュリティサービス: 確実なアドバイス、設計、直ぐに実現可能なソリューション

ダウンロード

上へ