お問合せ
フィードバック

スマートサービス
事前設定

カスタマイズされたSICK製品で簡単にコミッショニング

利点

  • SICK製品のプラグアンドプレイ式のコミッショニングにより、低コストで迅速にプラントを利用可能
  • 最小ロットサイズ「1」までお客様固有のSICK製品を迅速かつ簡単に利用可能
  • 一貫して高いコミッショニング品質により付随エラーと生産停止を低減
  • 一度作成されたSICK製品の設定を複製することで、リソースを効率的に使用
  • 固有の設定IDおよび独自の製品番号を利用して、簡単にユーザ特有の追加注文を行うことが可能
  • SICKICK AssetHubで製品設定を文書化および管理可能

概要

カスタマイズされたSICK製品で簡単にコミッショニング

SICKのプリコンフィギュレーションサービスにより、お客様に特化したSICK製品を生産し納入できるようになります。個別のデバイス設定 (SOPAS ETデバイス設定) は、ご発注時にsick.comにアップロードされ、製造プロセスでSICK製品に個別に保存されます。したがって事前設定では、シリーズ製品をソフトウェアベースでカスタマイズします。その結果、反復されるアプリケーション向けに一貫して高いコミッショニング品質を備えたプラグアンドプレイ対応の機器が実現されます。迅速で簡単なコミッショニングにより、時間とコストを低減できます。SICKでは製品設定のバックアップおよびアーカイブを行っているため、簡単に再注文することができます。

概要
  • カスタマイズされたソフトウェアにより、お客様固有のSICK製品を柔軟に製造および納入可能
  • プラグアンドプレイによるコミッショニング
  • 反復されるアプリケーション向けの一定したコミッショニング品質
  • 設定のバックアップ保存およびアーカイブ化
  • AssetHubを介した設定管理
  • 固有の設定IDと説明
  • ロットサイズ1に対応

 

SICKのセキュリティサービス: 確実なアドバイス、設計、直ぐに実現可能なソリューション

利点

個別設定がこれまで以上に簡単に

簡単にいつでも呼び出し可能 機器設定はSICK AssetHubに保存されます。そうすることで、ロットサイズ1生産向けの製品設定が実現可能になります。 この設定は他の機器にも転送可能であり、そこで簡単に素早く利用することができます。
プラグアンドプレイ 機器の事前設定をソフトウェアベースで行うことで、パラメータ設定の手間が省かれます。その結果、機器のコミッショニングを極めて簡単に自分で行うことが可能になります。

機器を個別設定すれば、即座に使用可能な状態になります。その結果、コミッショニングでの時間とコストが節約され、プラントで高い稼働率が確保されます。

ダウンロード

上へ