お問合せ
フィードバック

製品・システムサポート
マップ作成

AGV向けの精密なデジタル基準マップの作成

利点

  • デジタル基準マップの迅速な作成
  • 反射マークなしで無人搬送車 (AGV) の位置を特定
  • 作成後に基準マップのオフラインテストが行われるため、簡単なコミッショニングが実現
  • AGVの走行経路に沿った改築または拡張工事を受けて基準マップを更新する場合に、インストールが簡略化されるため費用削減が可能

概要

AGV向けの精密なデジタル基準マップの作成

反射マークの追加設置なしで位置を特定することが意図された環境で無人搬送車 (AGV) を使用する際には、精密な基準マップが高い稼働率を得るためのベースとなります。AGVの位置は、SICKの2D-LiDARセンサが現在位置で検出したスキャンデータを、基準マップのデータと比較することで特定されます。

基準マップ作成は、ユーザ側から提供されたか、またはSICKが記録したプラントのスキャンデータに基づきます。スキャンデータに基づいて、走行経路に沿った環境の空間輪郭が正確に検出され、詳細な基準マップが算出されます。

このサービスにはオフラインテストと、基準マップの提供とアーカイブ化が含まれています。

概要
  • マップ作成用に提供されたスキャンデータの点検
  • データセットを処理して基準マップを最適に作成
  • 基準マップのオフラインテスト
  • 基準マップの提供とアーカイブ化

 

SICKのセキュリティサービス: 確実なアドバイス、設計、直ぐに実現可能なソリューション

ダウンロード

上へ