お問合せ
フィードバック

コンサルティングおよびデザイン
安全コンセプト

基準とガイドラインを考慮に入れた機能安全

利点

  • SICKの経験豊富なエキスパートに任せることで時間とリソースを節約
  • 本質的な安全・健康の要件および基準に準拠することによる機械の安全性向上
  • 特定製品に依存しないコンセプト作成で、製品を自由に選択
  • 不要な大型化を回避することで、効果および競争力を確保
  • 手順の標準化および持続可能なコンピテンシーマネジメントによる高品質

概要

基準とガイドラインを考慮に入れた機能安全

リスクが同定され、リスク低減のための構造上の対策が決定された後は、次に制御システムの適正な機能に依存する技術的保護手段を施す必要があります。SICKのエキスパートは必要な安全機能を特定・決定します。専門家がその長年にわたる経験をもとに柔軟かつ特定製品に依存しない安全コンセプトを作成します。SICKが最適なパラメータを設定することで、時間とリソースが節約され、不要な設備の大型化も回避されます。

概要
  • 安全機能および必要な安全レベルの指定(PLrまたはSILr)
  • 安全機能の技術的実装をブロック図の形式で提案
  • 防護装置の選択のパラメータを設定
  • 安全コンセプトの指定

ダウンロード

上へ