ロボット向けセンサソリューション – 汎用ロボットおよび未来に向かって歩むSICK

2018/06/11

有名なロボットスペシャリストであるUniversal RobotsとSICKは、センサソリューションをリードする企業として、協働ロボット向けに2つの革新的なアプリケーションを開発しました。

 

 

両社のそれぞれの強みを融合したこれらのアプリケーションでは、同じ作業空間での人間とロボットの共同作業が可能になります。そこでは、ロボットが反復動作と重い物品の持ち上げを担当する一方で、オペレータは安全な環境で自由に動き、難度の高い業務を行い、付加価値を生み出すことができます。

 

 

これについては、Universal Robotsのブログや弊社動画で詳しくご紹介しています: 

 

 

SICKのロボット工学向けセンサソリューションの詳細情報

 

Josef Zimmermann
Josef Zimmermann

Josef Zimmermann 

Technical Industry Manager Robotics

ヨーゼフ・ツィンマーマンは、2010年よりテクニカルインダストリーマネージャーとして、ロボット工学のテーマに集中的に取り組んでいます。2000年にSICKに入社して以来、レーザ測定技術とネットワーク技術の分野でアプリケーションエンジニアとして活躍しています。今日の活動分野とは自律走行車のナビゲーションや産業・サービスロボットのプロジェクトを通して、早くから接する機会がありました。

 

ご質問がございましたら、お問い合わせください。

エキスパートへのお問い合わせ