お問合せ
フィードバック

安全直列接続
Flexi Loop

診断機能を搭載した低コストな安全直列接続

利点

  • OSSD出力付きのセーフティスイッチとセーフティセンサを組み合わせた安全直列接続により、配線作業と安全制御装置の入力数を最低限に減らしコストを削減
  • 既存の機械の簡単な後付け
  • Flexi Loopカスケードが各センサを個別に監視するため、最も容易なパフォーマンスレベルの算出により時間を節約
  • 操作し易くすばやく簡単に設定可能
  • 長距離でも使用可能
  • 詳細な診断 – 誰がどんな理由で切り替えたのか? – により最小限の設備ダウンタイム
  • SICKの安全制御装置とのシームレスな統合および通信
  • Flexi Loopコンポーネント、診断アクセサリおよび安全制御装置の詳細なステータス情報による簡単かつ迅速なフィールド診断

概要

診断機能を搭載した低コストな安全直列接続

Flexi Loopにより、最高のパフォーマンスレベルeを維持したまま、最大32台のセーフティセンサまでの安全直列接続を実現できます。メーカーに関係なく、OSSD出力付きのセーフティスイッチおよびセーフティセンサを組み合わせて使用できます。さらに、各センサまたはスイッチの詳細な診断情報が得られます。内蔵されたスイッチング信号によりロック装置、ボタン、ランプの接続が可能となります。すべてのセンサは、直接Flexi Loopを介して電源供給されます。M12オスコネクタ付きの非シールド標準ケーブルを使用します。その結果、Flexi Loopは最高の安全性レベルを保証します。安全直列接続により、配線作業と配電盤内の安全入力数が低減されます。またすべてのドア、非常停止ボタンおよびセンサの一貫した診断を保証します。Flexi SoftおよびFlexi Classicとの組み合わせにより、お客様の要件に合わせてセーフティアプリケーション全体を低コストで解決できます。

概要
  • パフォーマンスレベルeを維持したままセグメントあたり最大100 mにわたる32台のセンサの安全直列接続
  • あらゆるメーカーのセンサに対応
  • 詳細な診断情報の転送
  • 統合された標準入力/出力
  • センサ用供給電圧を含む
  • M12によるコネクティビティを備えた非シールド標準ケーブル
  • 保護等級IP65およびIP67
  • フィールド診断およびコミッショニング向けのインテリジェントなアクセサリ

アプリケーション

技術概要

 
  • 技術仕様概要
    安全度水準

    SIL3 (IEC 61508)

    SILCL3 (EN 62061)

    カテゴリカテゴリ 4 (EN ISO 13849)
    パフォーマンスレベルPL e (EN ISO 13849)
    適切

    Flexi Classic

    Flexi Soft

    セーフティコントローラ接続

    デュアルチャンネルOSSD出力付きセーフティセンサ用

    デュアルチャンネル等価入力タイプの電気機械式セーフティスイッチ (EMSS) 用

    Flexi Loopカスケードの構成

    モジュール式

    1 ...32 Flexi Loopノード

    0 ...∞ Flexi Loopアクセサリノード

    1 Flexi Loop終端抵抗

    保護等級

    IP65 (EN 60529)

    IP67 (EN 60529)

    使用周囲温度–25 °C ... +55 °C
すべての技術データについては、各製品をご覧ください。

ダウンロード

上へ