Safe Motion
Standstill Monitor

追加センサなしの停止状態の監視

利点

  • 追加配線の手間が省け、迅速に取付と設置可能
  • スクリュードライバを使用する簡単なコミッショニング
  • センサを後から取付ける必要がないため簡単に後付け可能

概要

追加センサなしの停止状態の監視

Standstill Monitor MOC3ZAは、機械のドライブ用の停止状態監視装置で、危険状態につながる動作から防護します。残留電圧を測定するため、停止状態の監視のために追加のセンサは必要ありません。そのため三相、単相および直流モータでの使用に適しています。Standstill Monitor MOC3ZAは、作業環境への最適な統合のために供給電圧に応じて異なる3つのバリエーションで提供されています。

強制的に導通される安全接点を介して、SICKのすべてのセーフティ制御ソリューションに接続することができます。

概要
  • 残留電圧の測定を利用した停止状態の監視
  • 3つのN/O、1つのN/C (非安全接点)
  • 2点のアプリケーション診断出力 (半導体)
  • 1点のアプリケーション診断出力 (N/O)
  • PL e (EN ISO 13849)、SIL3 (IEC 61508)、SILCL 3 (EN 62061)
  • 690 Vの最大モータ接続電圧
  • 設定可能な電圧閾値およびダウンタイム

アプリケーション

技術概要

 
  • 技術仕様概要

    技術仕様概要

    アプリケーションMotion Control
    安全レベルPL e, SIL3, SILCL3
    設定タイプロータリースイッチによる
    ドライブ安全機能停止状態
    エンコーダインタフェースモータ電圧測定
すべての技術データについては、各製品をご覧ください。

ダウンロード