Safe Motion
Flexi Soft Drive Monitor

移動型および定置型アプリケーションでの確実な動作監視

利点

  • IEC 61800-5-2に準拠した駆動安全機能により、革新的な安全コンセプトを実現
  • 多数のエンコーダとセーフティレーザスキャナを最適に組み合わせることで、最大限の柔軟性を実現
  • セーフティレーザスキャナの方向と速度に応じた保護フィールド切り替えにより、ワーキングレンジを効率的に使用可能
  • SICKの幅広いセーフティエンコーダを簡単に統合
  • 設定ソフトウェアFlexi Soft DesignerまたはSafety Designerを介した文書化と診断により時間を節約可能
  • 事前定義され、適応性が高く、自由に設定可能なファンクションブロックとアプリケーションにより、迅速にロジックを作成可能

概要

移動型および定置型アプリケーションでの確実な動作監視

Flexi Soft Drive Monitorは、機械部分の動作、速度、方向、位置を監視します。高性能ロジック機能を活用して、ロジスティクス分野での要件の高い移動型安全アプリケーションを効率的に解決します。定置型アプリケーションの場合、Flexi Soft Drive Monitorはセットアップモードとワークピース・ツール交換時に速度監視を確実に行い、生産性の向上に貢献します。同機器には認証取得済みの駆動安全機能が備わっているため、多くの場合、機械を完全に停止する必要はありません。機械のプロジェクト計画は、Flexi Softセーフティコントローラの直感的に操作可能な設定ソフトウェアを使用して行います。こうして、革新的な機械コンセプトと中断のない生産プロセスが実現可能になります。

概要
  • 駆動監視を確実に行うためのSafe Motion Monitoringモジュール
  • SS1、SS2やSLSなどの駆動安全機能
  • 安全制限位置 (SLP) およびSafe Cam (SCA) を備えたバリエーション
  • エンコーダインタフェース: HTL、TTL、SIN/COSインタフェース、SSI、HIPERFACE®
  • 直感的に操作可能な設定ソフトウェアと認証取得済みの機能ブロック

アプリケーション

技術概要

 
  • 技術仕様概要

    技術仕様概要

    アプリケーションモジュール式安全制御装置
    設定タイプソフトウェアによる
    ドライブ安全機能

    安全停止1 (SS1)

    安全停止2 (SS2)

    安全運転停止 (SOS)

    安全速度監視 (SSM)

    安全制限速度 (SLS)

    安全方向 (SDI)

    安全ブレーキ制御 (SBC)

    安全カム (SCA)

    安全制限位置 (SLP)

    エンコーダインタフェース

    A/Bインクリメンタルエンコーダ、TTL

    A/Bインクリメンタルエンコーダ、HTL、12 Vまたは24 V

    A/Bインクリメンタルエンコーダ、RS-422

    サイン/コサインエンコーダ

    SSIエンコーダ (マスター / リスナー)

    HIPERFACE®

すべての技術データについては、各製品をご覧ください。

ダウンロード