正確なプリントマーク検出

ラッピング機ではフィルムなど、ロール状に巻き出された包装材料を使用します。このような材料を正しい位置で切断するために、フィルムの切断位置にはプリントマークが施されています。最適なセンサ機能を保証し、フィルム変更時に不良品を回避するためには、変更時に迅速かつ正確にセンサを調整することが重要となります。Smart Sensor KTS Primeは、装備変更中にセンサの光軸方向がフィルム上のプリントマークに対して適切であるかどうかを恒久的に点検し、統合されたディスプレイに表示するほか、さらにIO-Link経由で機械に取り付けられているパネルにも現在の方向品質を表示します。このようにして、動作中にもセンサを連続的に正しく調整することができます。

  • 以下の製品群を使用することができます
    最高のセンサ性能を実現する定評のある筐体に収められたTwinEye技術によるコントラスト検出
    • 被写界深度と検出許容範囲を向上させるTwinEye技術
    • スイッチング周波数 50 kHz、ジッタ 5 μs
    • 高い動的領域により、光沢性材料でもコントラストを確実に検出
    • 7セグメントディスプレイ
    • カラーモード
    • 取付フィードバック
    • IO-Linkおよび自動化機能
    • 異なるセンサパラメータによりセンサを柔軟に設定可能
    革新的なTwinEye技術によるさらに向上したコントラスト検出
    • 被写界深度と検出許容範囲を向上させるTwinEye技術
    • スイッチング周波数 50 kHz、ジッタ 5 μs
    • 高い動的領域により、光沢性材料でもコントラストを確実に検出
    • 7セグメントディスプレイ
    • カラーモード
    • 取付フィードバック
    • IO-Linkおよび自動化機能
    • 異なるセンサパラメータによりセンサを柔軟に設定可能
    コンパクト、シンプル、スピーティ、頑強
    • 高度なグレースケール分解能
    • 非常に高い動的領域により、光沢性材料でもコントラストを確実に検出
    • 一つのバリエーションで静的および動的学習 (ティーチイン)
    • スイッチング周波数: 最大15 kHz
    • 検出範囲: RGB LEDと白色LEDでは12.5 mm、レーザ仕様では最大250 mm
    • IO-Linkインタフェース付き