切断位置を検出するための柔軟なプリントマーク検出

ラッピング機では、ロール上に巻き出されたフィルムが使用され、切断位置はフィルムにプリントマークで印づけられています。不良品を回避し、生産性を向上させるためにはプリントマークを検出しなければなりません。コントラストセンサKTSは、最高速度でも、つや消し、光沢、透明などの表面で、グレースケールの微妙な差から背景とマークを判別します。

  • 以下の製品群を使用することができます
    革新的なTwinEye技術によるさらに向上したコントラスト検出
    • 被写界深度と検出許容範囲を向上させるTwinEye技術
    • スイッチング周波数 50 kHz、ジッタ 5 μs
    • 高い動的領域により、光沢性材料でもコントラストを確実に検出
    • 7セグメントディスプレイ
    • カラーモード
    • 取付フィードバック
    • IO-Linkおよび自動化機能
    • 異なるセンサパラメータによりセンサを柔軟に設定可能