カートンとシュリンクの存在検出

ベルトはカートンとシュリンクを機械から次の機械へと搬送します。光学センサがこのベルト上での搬送を監視します。TwinEye-Technology®を搭載したリフレクタ形光電スイッチWTS26は、光沢性、反射性または不均一な鏡面での検出において最高の機能安全性を提供します。この技術により、従来達成することのできなかった検出安定性と外乱光耐性を実現することができます。

  • 以下の製品群を使用することができます
    対象物検出におけるエリート
    • 技術: ClearSens、LineSpot、TwinEye (OptoFilterを含む)
    • BluePilot: 光学的光軸調整補助装置、光学検出距離表示灯またはIO-Linkを搭載したプッシュターン要素による検出距離の設定
    • ピンポイントLED: 光強度の高い赤色のLED投光
    • Smart Sensor: センシングの拡張、IO-Link、診断、スマートタスク