カートン組立前の存在検知

カートンブランクを正確に供給することは、包装を正しく位置調整するために重要です。ブランクを確実に引き込むことにより、箱詰め機の高速サイクル時に必要となるプロセスの安定性を提供します。正確に検出するために、センサをカートンの壁に合わせて高精度に光軸調整することが推奨されます。LED光軸補助BluePilotが搭載されたリフレクタ形光電センサWLA16では、センサとリフレクタの光軸調整をごく簡単に行うことができます。装置での設定は完全に不要になります。さらにこの光電センサは、フィルムに包まれたカートンなどの消極された表面でも一貫して安定した検出動作を示します。

  • 以下の製品群を使用することができます
    対象物検出におけるエリート
    • 技術: ClearSens、LineSpot、TwinEye、OptoFilter
    • BluePilot: 光学的光軸調整補助装置、光学検出距離表示灯またはIO-Linkを搭載したプッシュターン要素による検出距離の設定
    • ピンポイントLED: 光強度の高い赤色のLED投光
    • Smart Sensor: センシングの拡張、IO-Link、診断、スマートタスク
    • Vistal筐体: 高い耐薬品性、耐熱性および機械的堅牢性