自動化されたマテリアルフロー向けのセーフティシステム
Safe Entry Exit

ミューティングを再考

利点

  • それぞれの安全要件と最小間隔に合わせて柔軟に調整可能なセーフティシステム
  • プラントの記録と検証での時間と費用の削減
  • 追加ミューティングセンサが不要であるため、プラントの生産性とスペース効率が向上
  • 即座に使用可能なソフトウェアを使用して簡単に統合可能
  • インダストリ4.0アプリケーションのプロセス透明性/最適化に貢献する診断データ

概要

ミューティングを再考

SICKの安全システムSafe Entry Exitは、従来のミューティングに代わるTÜV認証を受けた代替手段です。ミューティングセンサを追加せずに、確実に人物と材料を区別することができます。必要なのは、プロセス制御装置からの信号のみです。搬送物が防護装置を通過すると、再び人物を危険から守るために直ちに動作準備が整います。どの電気的検知保護設備 (ESPE) タイプ4であっても、必要に応じてSICKのFlexi SoftセーフティコントローラまたはSiemens-S7コントローラ用のソフトウェアと組み合わせることができます。そして各コントローラが複数の材料通路を評価して、関連する診断データをインダストリ4.0アプリケーション用に提供します。

概要
  • どの電気的検知保護設備タイプ4とも組み合わせ可能
  • SILCL3およびPL eまでの範囲で、従来のミューティングに代わるTÜV認証取得済みの代替手段
  • 追加ミューティングセンサなしで人物と材料を区別
  • Siemens S7またはFlexi Soft用のソフトウェアとして入手可能
  • 複数の材料通路が一つのコントローラで評価可能

 

生産ロジスティクスがスマートに

完結する流れ - 生産現場のどの隙間も見逃さない生産ロジスティクス向けセンサソリューション

もっと詳しく知る

アプリケーション

技術概要

 
  • 技術仕様概要

    技術仕様概要

    安全タスクアクセス防護
    応用分野

    マテリアルフローの自動化

    包装機械

    スラスタプラットフォーム

    説明技術データ、CADモデル、取扱説明書、ソフトウェアなどについては、個々のコンポーネントを参照してください。
すべての技術データについては、各製品をご覧ください。

ダウンロード