ロボット向けのセーフティシステム

オープンなアクセスで安全な生産性を実現

機能安全により、人間とロボットの間の生産的な連携作業が実現します。SICKのセーフティシステムは、作業エリアへの自由な立ち入りを可能にし、ダウンタイムの少ない効率的な作業プロセスを保証します。

詳細

マテリアルフロー向けのセーフティシステム

アクセス防護のための革新的なソリューション

継続的なマテリアルフローは、最新の生産・物流施設における効率的なプロセスを可能にします。ここで鍵となるのが、インテリジェントなセーフティソリューションです。お客様に合った適切なセーフティシステムを見つけることで、生産性の高いアクセス防護が実現します。

詳細

AGVとAMR向けのセーフティシステム

信頼性の高い防護で生産性の高い物流プロセスを実現

モバイルプラットフォームは、現代の生産工場や物流倉庫のバックボーンとなります。SICKのセーフティシステムは信頼性が高くコスト効率に優れており、車両を柔軟に保護することができます。お客様の要件に合わせて、規格に準拠した経済的な動作を実現します。

詳細

ターンキー方式のセーフティソリューション

計画から検収まで一手に提供

安全かつ生産性が高く、カスタマイズされた完全ソリューションをお探しですか?ここに完全なプログラムがあります: 個別アドバイス、計画、実行、さらには検収に至るまで、SICKはプロジェクト全体を管理します。

詳細
ロボット向けのセーフティシステム
マテリアルフロー向けのセーフティシステム
AGVとAMR向けのセーフティシステム
ターンキー方式のセーフティソリューション

ソリューションを選択してください

適した製品または製品群をここで検索できます

フィルタ:

9 ヒット数:

ヒット件数 1 - 8 / 9

オープンなアクセスで安全な生産性を実現
  • ハードウェア、ならびにソフトウェアまたはテスト済みの安全機能を備えた制御ロジックにより構成
  • 一般的なバリエーションおよびメーカ固有のバリエーション (Universal Robots、FANUC、KUKAおよびYaskawa)
  • 配線プラン、SISTEMAファイル、取扱説明書を含むドキュメント
  • 自動ロボット再起動も可能
  • パフォーマンスレベル (PL) d
今すぐ比較する
選択
AGVとAGCを確実に防護して生産性の高いロジスティクスプロセスを実現
  • セーフティレーザスキャナとセーフティコントローラから成るコンパクトなセーフティシステム
  • 確かで頑強なセーフティコンポーネント
  • 自動再起動
  • 容易に設定可能なフィールドと機能
  • 拡張可能なモジュールシステム
今すぐ比較する
選択
最大限の生産性を実現する停止状態監視付きの確実なロック装置
  • プロセス最適化された防護ドア監視
  • 機械速度の安全監視
  • ファンクションブロックによる簡単な設定
  • 完全なパッケージまたは個別選択可能なコンポーネントとして入手可能
  • すべての一般的なフィールドバスへの統合 (オプション)
  • 安全運転停止 (SOS) によるドア開放時の監視
今すぐ比較する
選択
ミューティングを再考
  • どの電気的検知保護設備タイプ4とも組み合わせ可能
  • SILCL3およびPL eまでの範囲で、従来のミューティングに代わるTÜV認証取得済みの代替手段
  • 追加ミューティングセンサなしで人物と材料を区別
  • Siemens S7またはFlexi Soft用のソフトウェアとして入手可能
  • 複数の材料通路が一つのコントローラで評価可能
今すぐ比較する
選択
信頼性と生産性の高い人物と材料の判別向けソリューション
  • 恒久的な防護フィールド監視を搭載したTÜV認証済みのシステム (PL d)
  • インテリジェントな防護フィールド評価による対象物の検出
  • Siemens S7制御装置への統合を可能にする機能ブロック
  • 垂直方向の防護フィールドを持つ2台のセーフティレーザスキャナのみ必要
今すぐ比較する
選択
生産的な連携での安全なネットワーク化
  • 産業用Ethernetベースの安全なネットワークテクノロジー
  • Safety Designerを使用した構成
  • 最大6台のセーフティレーザスキャナを安全に統合可能
  • ロボット制御装置をEthernet/IPTM CIP SafetyTMを介して安全に統合可能
  • 統合型の安全な動作監視
  • 最大48の防護フィールドを同時に監視
今すぐ比較する
選択
自然な保護としての材料
  • SILCL2 (EN 62061)、PL d (EN ISO 13849) まで認定
  • 小型筐体でも可用性の高いセンサ
  • 反射率6%~90%の対象物を確実に検出
  • 検出距離: 最大100 mm
  • 背景抑制および前景抑制による誤操作防止
  • 冗長センサ信号のロジック評価
今すぐ比較する
選択
天候に応じた速度調整によりAGVの稼働率が向上
  • outdoorScan3の天候に応じた自動の防護フィールド切り替えのためのセーフティシステム
  • セーフティレーザスキャナと安全制御装置の間のEtherNet/IPTMベースの通信
  • ソフトウェア機能ブロックは後付けでFlexi SoftおよびoutdoorScan3に統合できるため、レトロフィットに適しています

今すぐ比較する
選択

ヒット件数 1 - 8 / 9

利点

ロボット向けのセーフティシステム – シンプルで効率的な防護

セーフティシステムSafe Robotics Area Protectionでは、自由にアクセスできるロボットを安全かつ生産的に設計することができます。sBot SpeedとsBot Speed CIPのシステムバリエーションを使用することで、人が近づくとロボットがダイナミックに減速し、安全に停止します。これにより、不必要な機械のダウンタイムを回避することができます。それに対してsBot Stopのシステムバリエーションでは、人が危険エリアに立ち入ると直ちに安全な停止を作動させます。すべてのシステムバリエーションには自動再起動の機能が備わっているため、プロセスは引き続きスムーズに実行されます。

sBot Speed

速度を落とすことによりダウンタイムを削減します。YaskawaやUniversal Robotsのロボットには、特別なバリエーションを用意しています。

sBot Speedの利点

sBot Speed CIP

EtherNet/IP™ CIP Safety™により、FANUCやKUKAのロボットを迅速かつ安全に組み込むことができます。とりわけ、背後からアクセス可能なロボットアプリケーションに適しています。

sBot Speed CIPの利点

sBot Stop

即時の自動再起動を可能にするシンプルなソリューションの利点をご活用ください。

sBot Stopの利点

マテリアルフローのためのセーフティシステム – インテリジェントなソリューションで効率的なプロセス

自動化されたマテリアルフローのためのTÜV認定を受けたセーフティシステムにより、材料移送ステーションのアクセスが保護されます。システムはインストール、コミッショニング、およびメンテナンスを行うためのハードウェア、ソフトウェア、統合支援で構成されています。この連携作業により、複雑なアプリケーションであっても、人と材料を生産的に区別することができます。

Safe Portal

プラントのマテリアルフローを完全に保護します。Safe Portalでは、防護フィールドに垂直に配置されたセーフティレーザスキャナが使用されます。

Safe Portalの製品詳細

Safeguard Detector

インテリジェントなセンサソリューションで時間とお金を節約。Safeguard Detectorは、包装機器への材料供給を保護します。

Safeguard Detectorの製品詳細

Safe Entry Exit

柔軟性と省スペースを同時に実現。Safe Entry Exitでは、ミューティングセンサが不要となるため、生産性が向上します。

Safe Entry Exitの製品詳細

AGVとAMR向けのセーフティシステム – プロセスを加速

衝突やダウンタイムを回避することにより、さらに高い生産性を達成します。このシンプルな原則は、屋内と屋外のすべてのモバイルプラットフォームに適用できます。信頼性の高いセンサとインテリジェントなソフトウェアを備えたセーフティシステムを、お客様の物流プロセスにご利用ください。そこでは、カーブの走行、障害物の回避、雨や雪の中などにおいて、車両が状況に応じて走行速度を調整することが重要となります。

Safe AGV Easy

AGVとAGC向けのシンプルで経済的なセーフティシステムをご利用ください。

Safe AGV Easyの製品詳細

AGV Dynamic Weather Assist

天候に応じた速度調整により、屋外におけるAGVの稼働率が向上します。

AGV Dynamic Weather Assistの製品詳細

Safe EFI-pro System

スマートで直感的に設定できる機能を使用することで、過酷な作業でも高い生産性が実現されます。

Safe EFI-pro Systemの製品詳細

屋外自動化のためのセーフティシステム – 限界を押し広げる

安全な屋外自動化により、プロセスの最適化やスペースの有効活用など、新たな可能性が開かれます。頑強なハードウェアとインテリジェントなソフトウェアにより、悪天候でもダウンタイムを回避できます。AGV Dynamic Weather Assistは、天候に応じた速度調整により、屋外における車両の生産性を向上させるセーフティシステムです。

AGV Dynamic Weather Assistに関する詳細

ダウンロード