AGVとAMR向けのセーフティシステム
Safe EFI-pro System / Flexi Soft Drive Monitor / Flexi Soft / Motion Controlモジュール

FX3-MOC100000
1057833
ショートリンクをコピー
    • 特徴
      モジュールMotion Controlモジュール
      設定タイプ

      ソフトウェアによる (Flexi Soft Designer)

      Safe EFI-pro System: Safety Designer

    • 安全性評価基準 - 2つのエンコーダの場合 (任意のSin/Cos組み合わせ、TTL、HTL 24 V、HTL 12 V、RS-422、SSI)
      安全度水準

      SIL3 (IEC 61508)

      SILCL3 (EN 62061)

      カテゴリカテゴリ 4 (EN ISO 13849)
      パフォーマンスレベルPL e (EN ISO 13849)
      PFHD (一時間当たり危険状況につながる故障発生率平均)5,0 * 10-9
      故障検出のための最低動作≥ 相互比較のために使用中の機能ブロックで選択されている許容差限度, 少なくとも24時間以内に1回
      TM (使命時間)20 年 (EN ISO 13849)
    • 安全性評価基準 - 1つのSin/Cosエンコーダおよび有効なSin/Cosアナログ電圧監視を含む軸
      安全度水準

      SIL2 (IEC 61508)

      SILCL2 (EN 62061)

      カテゴリカテゴリ3 (EN ISO 13849)
      パフォーマンスレベルPL d (EN ISO 13849)
      PFHD (一時間当たり危険状況につながる故障発生率平均)6,0 * 10-9
      故障検出のための最低動作≥ 1 Sin/Cos周期, 少なくとも24時間以内に1回
      TM (使命時間)20 年 (EN ISO 13849)
    • 機能
      ドライブ安全機能

      安全停止1 (SS1)

      安全停止2 (SS2)

      安全運転停止 (SOS)

      安全速度監視 (SSM)

      安全制限速度 (SLS)

      安全方向 (SDI)

      安全ブレーキ制御 (SBC)

      安全カム (SCA)

      安全制限位置 (SLP)

    • インタフェース
      エンコーダインタフェース

      A/Bインクリメンタルエンコーダ、TTL

      A/Bインクリメンタルエンコーダ、HTL、12 Vまたは24 V

      A/Bインクリメンタルエンコーダ、RS-422

      サイン/コサインエンコーダ

      SSIエンコーダ (マスター / リスナー)

      HIPERFACE®

      接続タイプオスコネクタ、Micro D-Sub、15ピン
      データインタフェース内部バス (FLEXBUS+)
    • 電気データ
      保護クラスIII (EN 61140)
      供給電源FLEXBUS+経由
      内部消費電力≤ 2.5 W 1)
      A/Bインクリメンタルエンコーダ、TTL、出力 x 2
      入力電圧の差 HIGH5 V (2 V ... 5.3 V) 2)
      入力電圧の差 LOW0 V (–0.3 V ... 0.8 V) 2)
      入力電圧–5 V ... 10 V 3)
      入力周波数≤ 300 kHz
      入力抵抗≥ 35 kΩ
      A/Bインクリメンタルエンコーダ、TTL、出力ペア x 2
      入力電圧の差 HIGH5 V (1.2 V ... 5.6 V) 2)
      入力電圧の差 LOW–5 V (–5.6 V ... –1.2 V) 2)
      入力電圧–5 V ... 10 V 3)
      入力周波数≤ 300 kHz
      入力抵抗≥ 35 kΩ
      A/Bインクリメンタルエンコーダ、HTL 12 V、出力 x 2
      入力電圧の差 HIGH12 V (6.5 V ... 15 V) 2)
      入力電圧の差 LOW0 V (–1 V ... 2.5 V) 2)
      入力電圧–5 V ... 20 V 3)
      入力周波数≤ 300 kHz
      入力抵抗≥ 35 kΩ
      A/Bインクリメンタルエンコーダ、HTL 12 V、出力ペア x 2
      入力電圧の差 HIGH12 V (4 V ... 15 V) 2)
      入力電圧の差 LOW–12 V (–15 V ... –4 V) 2)
      入力電圧–5 V ... 20 V 3)
      入力周波数≤ 300 kHz
      入力抵抗≥ 35 kΩ
      A/Bインクリメンタルエンコーダ、HTL 24 V、出力2点
      入力電圧の差 HIGH24 V (13 V ... 30 V) 2)
      入力電圧の差 LOW0 V (–3 V ... 5 V) 2)
      入力電圧–10 V ... 40 V 3)
      入力周波数≤ 300 kHz
      入力抵抗≥ 35 kΩ
      A/Bインクリメンタルエンコーダ、HTL 24 V、出力ペア2点
      入力電圧の差 HIGH24 V (8 V ... 30 V) 2)
      入力電圧の差 LOW–24 V (–30 V ... –8 V) 2)
      入力電圧–10 V ... 40 V 3)
      入力周波数≤ 300 kHz
      入力抵抗≥ 35 kΩ
      A/Bインクリメンタルエンコーダ、RS-422
      入力電圧の差 HIGH0.2 V ... 5 V 2)
      入力電圧の差 LOW–5 V ... –0.2 V 2)
      入力電圧–7 V ... 7 V 3)
      入力周波数≤ 1,000 kHz
      入力抵抗≥ 35 kΩ
      差動抵抗120 Ω (100 Ω ... 150 Ω)
      サイン/コサインエンコーダ
      差動入力電圧1 V (0.8 V ... 1.2 V) 4)
      入力電圧0 V ... 5 V 3)
      入力周波数≤ 120 kHz
      入力抵抗1 kΩ (0.9 kΩ ... 1.1 kΩ)
      電圧監視、ベクトル長さ監視の下限値0.5 V
      電圧監視、ベクトル長さ監視の上限値1.5 V
      SSIエンコーダ (マスター / リスナー)
      差動抵抗120 Ω (100 Ω ... 150 Ω)
      クロック周波数100 kHz ... 1,000 kHz
      データパケット間のクロックギャップ (モノフロップタイム)≥ 100 µs
      フレームあたりの位置データビット16 ... 62
      • 1) FLEXBUS+経由、アナログ入力への電流なし.
      • 2) ENCx_y+とENCx_y–との間の電圧.
      • 3) ENCx_y+とENC_0V、ならびにENCx_y–とENC_0Vとの間の電圧.
      • 4) ENCx_y+とENCx_y–との間のピークトゥピーク電圧.
    • 機械的仕様
      寸法(幅×高さ×奥行)22.5 mm x 96.5 mm x 126 mm
      重量120 g
    • 環境データ
      保護等級IP20 (EN 60529)
      使用周囲温度–25 °C ... +55 °C
      保管温度–25 °C ... +70 °C
      湿度10 % ... 95 %, 結露なし
    • 分類
      ECl@ss 5.027243001
      ECl@ss 5.1.427243101
      ECl@ss 6.027243101
      ECl@ss 6.227243101
      ECl@ss 7.027243101
      ECl@ss 8.027243101
      ECl@ss 8.127243101
      ECl@ss 9.027243101
      ECl@ss 10.027243101
      ECl@ss 11.027243101
      ETIM 5.0EC001449
      ETIM 6.0EC001449
      ETIM 7.0EC001449
      ETIM 8.0EC001449
      UNSPSC 16.090132151705

    技術図面

    FX3-MOC100000
    寸法図面 FX3-MOC0, FX3-MOC1
    FX3-MOC100000
    PIN割り当て FX3-MOC0, FX3-MOC1