AGVとAMR向けのセーフティシステム
Safe EFI-pro System

生産的な連携での安全なネットワーク化

利点

  • セーフティシステムでの最適な連携: セーフティセンサ、安全制御装置と、Ethernet/IPTM CIP SafetyTMを介して接続されたアクチュエータのネットワーク化
  • 素早く直感的に行えるコミッショニング: SICKシステムコンポーネントとスマートなコネクティビティをSafety Designerで構成
  • 安全性と生産性の両立: 安全な動作監視、同時防護フィールド監視と拡張型ネットワーク統合の組み合わせ
  • プロセスの最適化: Safety Designerで多種多様な診断が可能、Ethernet経由でデータをフィールドレベルからクラウドにまで伝送
  • 確実な投資: 将来性豊かな産業用Ethernetテクノロジー

概要

生産的な連携での安全なネットワーク化

好評を得ているインタフェースEFIを徹底的に改良して生み出されたSafe EFI-proシステムを使用して、無人搬送車、ロボットやその他の難度の高いアプリケーションをインテリジェントに防護することができます。産業用EthernetベースのネットワークテクノロジーであるEFI-proでは、安全・非安全データの交換と伝送があらゆる通信レベルを通して実現します。その中枢コンポーネントがEFI-proゲートウェイです。これにより、 SICKの革新的なセンサソリューションとの高速で安全なネットワーク化が保証され、ロボット制御装置をEtherNet/IPTM CIP SafetyTMを介して安全制御装置Flexi Softに直接統合することが可能になります。つまりSafe EFI-proシステムは、インダストリ4.0を実現する上での極めて重要な構成要素であると言えます。

概要
  • 産業用Ethernetベースの安全なネットワークテクノロジー
  • Safety Designerを使用した構成
  • 最大6台のセーフティレーザスキャナを安全に統合可能
  • ロボット制御装置をEthernet/IPTM CIP SafetyTMを介して安全に統合可能
  • 統合型の安全な動作監視
  • 最大48の防護フィールドを同時に監視

 

Robotics image
Robotics image

対等な立場での共同作業

ロボットビジョン、Safe Robotics、アームエンドツーリングまたは位置フィードバックなど、いかなる分野においてもロボットはSICKのセンサにより、さらに正確に知覚できるようになります。
詳細はこちら

生産性向上を約束するセーフティソリューションの機能安全を保証するパートナーそしてエキスパートである当社の利点をご活用ください。これにより、プロセスのスムーズな実行や人と機械とのチームワークを実現し、これまでの限界をさらに拡大してゆくことができます。

SICKのセーフティソリューションで生産性が向上

利点

最適な連携動作

Safe EFI-proシステムでは、現場で実績のあるFlexi Softモジュール式セーフティコントローラとセーフティレーザスキャナmicroScan3 – EFI-proを組み合わせています。EFI-proゲートウェイ経由の確実な機器通信により、システムコンポーネントを簡単かつ迅速にネットワーク化することができます。さらにEtherNet/IP™ CIP Safety™経由で、ロボット制御など他メーカーのアクチュエータを安全に接続することができます。

卓越した安全コンポーネントの完璧な組み合わせ

Flexi Softモジュール式セーフティコントローラは、EFI-proゲートウェイによりシステムコンポーネントのインテリジェントなネットワーク化を保証
革新的なスキャン技術safeHDDM®を採用したセーフティレーザスキャナmicroScan3は、どの観点においても卓越した性能を発揮
EtherNet/IP™ CIP Safety™を介して、安全システムにロボット制御などを確実に統合可能

EFI-pro経由の安全なネットワーク化により、安全システムにおける最適な相互作用を保証されるため、難度の高い安全アプリケーションで革新的なセンサ機能を利用できるようになります。

確実な生産性

最大6台のセーフティレーザスキャナmicroScan3をネットワークに接続し、環境を適応的かつ安全に検出することができます。各機器には同時監視可能な8つの防護フィールドおよび128の監視ケースが備わっています。安全制御装置Flexi SoftのSafe Motion Control機能と一緒に、監視ケースをそれぞれの監視領域に動的に適応させ、最大限の生産性による共同作業機械を実現します。

要件の高いセーフティアプリケーション向けの多くの機能

AGVの速度およびステアリング角に応じた動的な監視ケース切替
ロボットの効率的かつ適応的動作を実現する同時監視可能な防護フィールド
Safe EFI-pro Systemを使用した移動型ロボット

拡張機能を使用して、包括的な安全監視でより高い生産性を得ることができます。

時間とコストを節約する設定およびコミッショニング

システムコンポーネントのコミッショニングはエンジニアリングツールSafety Designerで簡単かつ迅速になります。ドラッグアンドドロップ機能により、安全制御装置と安全センサの間のネットワーク接続はあっという間に完了します。さらに標準化されたプラグコネクタによるスマートな接続技術、および産業用Ethernet (IEEE 802.3) の使用により、配線作業が軽減されます。

直観的なエンジニアリングツールと軽減された配線作業

システムコンポーネントの設定および診断向けのライセンスフリーで直観的なエンジニアリングツールSafety Designer

Safety Designerは機器を自動的に検知します。ネットワーク接続はドラッグアンドドロップで完了
標準化されたイーサネット技術により、システムコンポーネントを迅速に配線

直観的なエンジニアリングツールSafety Designerを使ったシステムコンポーネントの設定、および産業用Ethernet (IEEE 802.3) を介した配線で、コミッショニング時間とコストを節約することができます。

最適化されたプロセス

広範囲の診断オプション – データをクラウドへ

Safety Designerの包括的な診断オプションにより、機械のダウンタイム等を素早く分析
他の非安全関連のゲートウェイを介して、あらゆる一般的なフィールドバスシステムへの統合が可能
プロセスデータおよび診断データをクラウドに転送することで、集中分析およびプロセスの最適化が可能

Safety Designerの包括的な診断オプション、およびクラウドに至る継続的なデータ可用性により、プロセスを最適化することができます。

アプリケーション

技術概要

 
  • 技術仕様概要

    技術仕様概要

    応用分野Indoor
    説明安全速度監視および安全位置監視
    安全レベル

    タイプ 3, PL d, SIL2

    PL e, SIL3, SILCL3

すべての技術データについては、各製品をご覧ください。

ダウンロード