お問合せ
フィードバック

セーフティロック装置
i110 Lock

高いロック力による安全で経済的なドア監視

利点

  • 追加の取付板を使用しない簡単な取付 – 保護ドアフレームのアルミニウムプロファイルに直接取付
  • 3つのケーブルグランドによる柔軟な電気接続オプション
  • ドア監視用の追加接点による診断の向上
  • 実用的な調整: アクチュエータの幅広い選択肢 – 各ドアに適応
  • さまざまなスイッチング素子による電気的設置に適したソリューションの提供
  • 防護装置が機械的にずれた場合も、頑強な金属製作動ヘッドにより、信頼できるスイッチの機能を提供
  • Flexi Loopの使用: わずかな配線時間で、診断を含むセーフティカスケード接続を実現

概要

高いロック力による安全で経済的なドア監視

セーフティロッキングデバイスi110 Lockは、危険エリアに立ち入ることができるまで、防護装置を確実にロックするために使用されます。スリムなプラスチック製の筺体構造と頑強な金属製作動ヘッドを備えています。それにより、セーフティロッキングデバイス装置i110 Lockは、この製品群で最高のロック力を実現します。

概要
  • スリムなプラスチック製筐体
  • 金属製作動ヘッド
  • 固定および可動アクチュエータ
  • ケーブルグランドM20 x 1.5またはFlexi Loop対応のM12プラグコネクタ付き (バリエーションに応じて異なる)
  • 動作電流または静止電流の原理におけるバリエーション
  • ロックおよびドアの監視

 

生産性向上を約束するセーフティソリューションの機能安全を保証するパートナーそしてエキスパートである当社の利点をご活用ください。これにより、プロセスのスムーズな実行や人と機械とのチームワークを実現し、これまでの限界をさらに拡大してゆくことができます。

SICKのセーフティソリューションで生産性が向上

アプリケーション

技術概要

 
  • 技術仕様概要

    技術仕様概要

    構造構造2, 電気機械 (EN ISO 14119)
    アクチュエータのコードレベル低コードレベル (EN ISO 14119)
    出力タイプ電気機械接点
    ロック原理動作電流原理 / 静止電流原理
    ロック監視
    ドア監視
    ロック力 Fmax2,500 N (EN ISO 14119) 1)
    接続タイプ

    ケーブルグランド、3 x M20

    プラグコネクタ、M12、8ピン

    LED
    • 1) 傾斜アクチュエータ装備: 1500 N.
すべての技術データについては、各製品をご覧ください。

ダウンロード

上へ