Safe Motion Control:
中断のない安全なプロセス

A worker setting up a machine tool.
A worker setting up a machine tool.

SICKのSafe Motion Controlでは、機械の動作をどの時点でも監視することができます。セーフティセンサならびにアクチュエータの全信号が統合可能です。これにより情報が生成され、この情報から機械オペレータが危険エリアに進入したり、手を差し入れたりした場合、実際に危険な状況であるかどうかを導き出すことができます。危険が存在していなければ、プロセス進行中であっても機械への介入が許可され、この時プロセスが中断されることはありません。その結果、ダウンタイムやスイッチングエラーが減少します。そして、機械およびプラントの効率と稼働率が上昇します。

 

モバイルアプリケーション

人物が危険エリアに留まる可能性のある無人搬送システム向けの理想的なソリューションです。セーフティレーザスキャナの防護フィールドは、エンコーダによって測定された速度に応じて切り替えられます。ブレーキ勾配と速度は監視可能です。これらの機能により、使用可能なスペースをより効果的に利用できるようになります。

定置型アプリケーション

Safe Motion Controlは、機械停止状態を検出し、機械への即時介入を許可します。これにより、ドア、光学カバーまたは同じような安全装置で防護されている機械でのワークピースやツールを迅速に交換することができます。速度監視により安全かつ効率的なメンテナンス作業プロセスを実施できます。


Safe Motion Controlアプリケーション向けのソリューション

ご質問がございましたら、お問い合わせください。

エキスパートへのお問い合わせ