お問合せ
フィードバック

4Dあたりコネクティビティ
CDB

4Dproセンサの簡単なコミッショニング

利点

  • 非常に小さい構造によりわずかな必要スペース
  • 迅速かつ正確な取付を行う2つの固定穴により接地費用を削減
  • 明確な印が付いていてアクセスしやすいねじ端子とばね荷重端子により周辺機器との配線時間を節約
  • スイッチを介した迅速かつ容易な設定によりインストール時間を削減
  • 産業向けの接続によりアプリケーションの確実な解決を保証
  • パラメータクローニングモジュールCMC600を採用し、接続されているセンサを迅速に交換

概要

4Dproセンサの簡単なコミッショニング

定評あるConnection Device Basic (CDB) は、4Dproセンサを産業標準で迅速に接続するためのあらゆる可能性を提供します。例えばSICK CANセンサネットワーク、ホストコンピュータまたはPLCユニットへの接続が可能です。接続するセンサも接続モジュールも、保護等級IP 65に準拠した埃や飛沫保護の要件をすべて満たしています。さらにCDBには、パラメータクローニングモジュールCMC600も接続することができます。これは所定のスロットに取付け可能で、接続されている4Dproセンサのパラメータをすべて保存します。そのためセンサの交換時には、アプリケーション固有のすべてのパラメータが、同じ構造タイプの新しい4Dproセンサにコピーされます。

概要
  • 一台の4Dproセンサ用接続モジュール
  • 分かりやすくてアクセスしやすいねじ端子とばね荷重端子
  • リッド内側の接続図
  • スイッチによる設定
  • 標準接続ケーブルが付いた一台の4Dproセンサ用のIP 65の接続部
  • パラメータクローニングモジュールCMC600用の基礎
  • AUXインタフェースに直接アクセスするためのサービスコネクタ

アプリケーション

技術概要

 
  • 技術仕様概要

    技術仕様概要

    対応製品

    移動型ハンディ式バーコードリーダ

    ICR80x

    CLV41x

    CLV61x - CLV65x

    Lector62x

    RFH6xx

    RFU62x

    Lector®シリーズ

    CLV62x - CLV64x (タイプに応じて異なる)

    CLV69x

    RFIDリーダ/ライタ

    TiM3xx

    シリアル✔ , RS-232, RS-422, RS-485
    CAN
すべての技術データについては、各製品をご覧ください。

ダウンロード

上へ