お問合せ
フィードバック

プロセスガス分析システム (PGA)
SCPS

ロータリーキルンに直に接した極めて過酷な条件下でのガス分析

利点

  • プロセスでの問題を早期に検出することで、プラント停止を回避
  • プロセス点検により高い製品品質を維持
  • 燃焼プロセスを最適化してエネルギーコストを削減
  • 実証済みの頑強な技術が採用されているため、メンテナンスの手間がごくわずか
  • コンポーネントが一手に提供され、相互調節されているため、高いシステム稼働率が実現
  • 世界中で活躍している経験豊かなサービスチームが遠隔アクセスして、有能な支援を素早く提供

概要

ロータリーキルンに直に接した極めて過酷な条件下でのガス分析

プロセスガス分析システムSCPSは、ロータリーキルンに直に接した位置でのガス測定用に使用します。SICKは、頑強な採取プローブ、効果的な洗浄メカニズム、高温・低温抽出式分析システムとフレキシブルな遠隔メンテナンスから成る完全なポートフォリオを一手に提供する唯一のメーカーです。分析装置は、燃焼にとって重要なパラメータO2、CO、CO2、NOそして場合によってはCH4に加えて、SO2、HCLやNH3などのプロセスパラメータも測定するように設定されています。特に、燃料が原因で硫黄や塩素の含有量が高いプラントにおいて、SCPSの低メンテナンス、最大限の稼働率と正確な測定値は高い威力を発揮します。

概要
  • CO、CO2、NOx、SO2、CH4、O2、HCLやNH3などの関連するすべてのガス成分を同時に測定
  • 頑強な冷却式採取プローブ、温度1,400 ℃、粉塵濃度2,000 g/m³まで使用可能
  • システム全体の最大稼働率98 %
  • 遠隔メンテナンスによる迅速なサービス

利点

正確なプロセスガス分析

プロセスガス分析の精度が高ければ高いほど、燃焼プロセスと品質保証をより良く最適化することができます。SCPSはすべての要件に対する分析オプションを提供します。

プロセスガスの組成は、燃焼プロセスの効率、生成されるクリンカーの品質およびプラントの稼働率に決定的な影響を与えます。SCPS分析システムは、ユーザが必要とするすべてのガス成分の濃度を高い信頼性で正確に決定します。従来の低温抽出、そして代替燃料にとって最適な高温抽出測定方法のどちらの場合にも対応します。

どんな燃料にも相応しい測定方法

低温抽出測定方法 低温抽出式プロセスガス分析は、何十年もの間業界の標準とされています。この方法は燃焼プロセスの最適化に関連する成分、NOx、CO、CO2、O2、さらにガス炊きではCH4の測定に非常に適しています。石油コークスまたは二次燃料など代替燃料の使用では、SO2、HCLおよびNH3などの成分も頻繁に発生します。これらの成分を低温抽出測定で特定することは非常に困難です。成分が高度に水溶性であるため、これらはガスクーラー内で酸凝縮物として沈殿します。これにより、分析システム全体の腐食損傷につながる可能性があります。
高温抽出測定方法 高温抽出測定方法は、抽出ガスの量が抽出点から分析装置までの途中で水蒸気の凝結により変化しないため、冷却抽出よりも正確です。特に代替燃料を使用する場合は、高温抽出式プロセスガス分析が有利となります。ここでは継続して高温となるため、SO2、HCLおよびNH3の凝結つまり流出 (washout) を確実に防ぎます。したがって、これらの成分は常に測定可能であり、分析システム内に腐食損傷を引き起こすことはありません。硫黄化合物と塩素化合物の濃度を知ることは、塩素サイクルをよりよく制御し、危機的な硫黄レベルに対処できるようにするために大変役立ちます。

プロセス最適化に関するどのような需要にも適した分析

SCPSは、プロセス最適化と品質保証に関連するすべての測定成分を分析します。
SCPSでは特に代替燃料に有利な高温抽出測定も可能です。

お客様の競争優位性: 柔軟なSCPS分析システムにより、エネルギー効率、製品品質およびプラント稼働率を継続して確実に向上させることができます。

頑強なプローブ、洗練された技術

高強度材料とアプリケーションにとって最適な技術を組み合わせることにより、極めて過酷な条件の下でも信頼性が高く正確な測定を実現します。

過酷な環境でも長寿命

異なる冷却を備えたSCPSプローブは、最高1,400 °Cまで使用可能です。
Mit 2-stufiger Filterrückspülung und Hochdruckreinigung hält SCPS Staubbelastungen von bis zu 2.000 g/m³ stand.
SCPSは固着防止運動と回転によって、プローブチューブの固着を効果的に回避します。

SCPSの効果的な冷却・洗浄技術は、メンテナンス作業を軽減し、予定外のダウンタイムを最低限に保ち、コストを低減します。

オーダーメイドの包括的なサービス

SICKはSCPSとともに、プロセスガス分析のワンストップショップ ソリューションを提供します。すべてのシステムコンポーネントおよび付属するサービスは、一社により提供されます。このため、常に同じ有能な担当者がお客様をサポートします。

SICK Remote Serviceおよびコンディションモニタリングで計画可能なメンテナンス

当社のエキスパートは、リモートアクセスによって多数のトラブルを現地に出向くことなく直接解決することができます。
「バイタルパラメータ」の連続監視により、トラブルを早期に発見することができます。

SICKのワンストップショップ原理は、高いシステム稼働率を保証し、プラントのダウンタイムを低減されます。

アプリケーション

ダウンロード

上へ