お問合せ
フィードバック

磁気型近接センサ
MM

メトリック筐体の磁気型近接センサ

利点

  • 非接触式による機能原理は、汚れ、埃、振動に起因する望まない検出干渉を防ぎ、センサの耐用年数を高め、機械のメンテナンス費用を削減します。
  • 最小形状による省スペース設置
  • 長検出距離により、ターゲット位置に誤差がある場合にも確実なスイッチングが行われます。
  • プラスチック製の壁、非磁性ステンレススチール製の壁など、その他の物体を通過した検出もできるため、汎用アプリケーションに適しています。

概要

メトリック筐体の磁気型近接センサ

磁気型近接センサならば、高い検出距離や材質を通過した確実かつ正確な磁性体検出を難なくこなすことができます。個のセンサは過酷な環境を専門としており、埃、熱および振動に対する耐性を備えています。メトリック筐体のセンサは、サイズMM08、MM12、MM18で提供されています。

概要
  • 形状: M8~M18
  • 最大検出距離: 120 mm
  • 電気的仕様: DC3線式
  • 保護等級: IP 67
  • 温度範囲: –25 °C~75 °C
  • ニッケルめっき黄銅製筐体、プラスチック製感知面
  • ステンレススチール、アルミニウム、プラスチックまたは木材などの非強磁性材料を通過した永久磁石の検出
  • 高温範囲の永久磁石およびセンサが、その背後にある断熱領域に設置されている高温アプリケーションを解決

アプリケーション

技術概要

 
  • 技術仕様概要

    技術仕様概要

    形状メトリック形状
    ネジサイズ

    M8 x 1

    M12 x 1

    M18 x 1

    検出距離 Sn45 mm ... 120 mm
    応答感度≤ 0.4 mT ... ≤ 1 mT
    筐体材質黄銅、ニッケルめっき / V4A
    保護等級IP67
    接続M8オスコネクタ、3ピン / ケーブル、3芯 / M12オスコネクタ、4ピン
すべての技術データについては、各製品をご覧ください。

ダウンロード

上へ