お問合せ
フィードバック

安全ライトカーテン
miniTwin2

小型デザイン、高い柔軟性、万能

利点

  • 機械への統合を低価格で実現: 超小型でカスケード接続ができ、小刻みで防護領域長さを指定できるため、機械デザインに柔軟に適合
  • 標準化によってロジスティクス、受注案件の処理とサービスが容易になり、時間とリソースを節約
  • わかりやすい操作: ソフトウェア不要の、ほぼ全自動化されたコミッショニングおよび直感的操作と持続可能な光学部品
  • 高速診断を可能にするLED表示式スタートアップとカラーLEDによる迅速な光軸調節および防護領域の明確な視覚化
  • カスケード接続のアプリケーションでの一貫した防護フィールドにより、ブラインドゾーンの排除と安全距離の短縮が実現され、生産性が向上
  • アプリケーション専用のブラケットで取付けの柔軟性を高め、取付け時間を短縮

概要

小型デザイン、高い柔軟性、万能

セーフティライトカーテンMiniTwin2は、主に危険な場所で手指の安全を守るための現時点で最小の電気的検知保護設備です。投光器および受光器は一体型で、1つの超小型筐体に収められています。単独使用でも、カスケード接続で使用しても MiniTwin2は最高保護レベルPL eまで対応しており、機械の安全運転を支援します。防護高さは120 mm~1,200 mmで、最大3つのシステムをカスケード接続できます。また筐体長さを60 mm単位で調節できるため、防護領域を自由に設定できます。専用ブラケットセットが付属しており、セットアップはソフトウェア不要でほぼ全自動でコミッショニングできるため、使用開始までの時間が短縮されます。MiniTwin2は、先進的な優れた工業デザインを採用し、直感的に操作可能な設計要件と持続可能な光学部品を見事に統合させました。

概要
  • タイプ2 (IEC 61496)、SIL1 (IEC 61508)、PL c (EN ISO 13849)
  • コンパクトな横断面 (15 mm x 32 mm) でブラインドゾーンのない設計コンセプト
  • ツインスティック: 投光器および受光器を一つの筐体に収納 – カスケード可能
  • 60 mm間隔でカスタマイズ可能な防護フィールド高さ: 120 mm~1.200 mm
  • 検出距離代表値 0 m~8 m
  • ソフトウェア不要の外部機器監視およびリセット機能のインテリジェントな設定
  • M12コネクタ (5ピン)

 

safetyIQ

生産性向上につながる高度な防護を見出してください

詳細はこちら

アプリケーション

技術概要

 
  • 技術仕様概要

    技術仕様概要

    検出距離8 m
    防護フィールド高さ120 mm ... 1,200 mm
    分解能14 mm / 24 mm / 34 mm
    タイプタイプ 2 (IEC 61496-1)
    安全度水準

    SIL1 (IEC 61508)

    SILCL1 (EN 62061)

    保護等級IP65 (EN 60529)
    使用周囲温度–20 °C ... +55 °C
すべての技術データについては、各製品をご覧ください。

ダウンロード

上へ