安全ライトカーテン
miniTwin

最高の防護レベルを備えた最小ライトカーテン

利点

  • 超小型形状であるため、既存の機械に最適に統合可能
  • コンポーネントの数が少なく、すべて標準化されているため注文、ロジスティクス、ハンドリング、メンテナンスでの作業を最低限に抑えることが可能
  • 人間工学に基づいた最適な作業環境を通して従業員の生産性を向上させることができます。miniTwinでは、妨害されることなく機械で作業できるため、生産工程を加速させることができます。
  • 迅速な診断の利点を活用
  • 簡単なコミッショニングと設定により時間とリソースを節約可能
  • ブラインドゾーンをなくす
  • 取付時間を短縮

概要

最高の防護レベルを備えた最小ライトカーテン

SICKは10年以上前から、miniTwin (超小型サイズのセーフティライトカーテン) によって指や手の保護を行う危険箇所防護で成功を収めてきました。投光器と受光器が、初めてコンパクトな1つの筐体に左右対称に収められている2本のツインスティックは、いくつかの賞を受賞しています。ツインスティックのうちの片方は、もう一方に対して180度回転させて取り付けます。このようにして、安全な防護フィールドを確立できます。miniTwinの超小型形状により、カスケードや異なる防護フィールド高さが可能になり、生産面積を節約して安全距離を小さく保つことができます。小さくても高性能: このセンサは強い衝撃や振動でも機能し、温度は–20°まで問題なく対応可能です。

概要
  • ツインスティック: 投光器と受光器を一つのコンパクトな筐体に格納
  • 60 mm刻みの異なる防護フィールド高さ
  • 防護フィールド可視化による診断
  • カラーLED使用したコミッショニングと方向調整、ソフトウェアなしで設定可能
  • カスケード可能
  • アプリケーション固有のブラケット

 

生産性向上を約束するセーフティソリューションの機能安全を保証するパートナーそしてエキスパートである当社の利点をご活用ください。これにより、プロセスのスムーズな実行や人と機械とのチームワークを実現し、これまでの限界をさらに拡大してゆくことができます。

SICKのセーフティソリューションで生産性が向上

アプリケーション

技術概要

 
  • 技術仕様概要

    技術仕様概要

    安全レベル

    タイプ 2, PL c, SIL1, SILCL1

    タイプ 4, PL e, SIL3, SILCL3

    分解能14 mm / 24 mm / 34 mm
    検出距離8 m / 5 m
    防護フィールド高さ120 mm ... 1,200 mm
    保護等級IP65
    使用周囲温度–20 °C ... +55 °C
すべての技術データについては、各製品をご覧ください。

ダウンロード