お問合せ
フィードバック

革新的な技術による検出信頼性

NextGen optical expert icon

製品群W16およびW26の光電スイッチでは、高性能の技術が標準的に採用されています。革新的な機能を備えた幅広いポートフォリオにより、反射や凸凹があり、穴の開いた透明で偏光を解消する対象物の信頼性の高い検出を実現:

NextGen TwinEye icon

 

 

TwinEye-Technology

TwinEye-Technologyは、光沢や反射があり、さらに漆黒の対象物でも最高の機能信頼性を確保します。1つのセンサに統合された2つの受光器が検出信頼性を多重に保証します。センサは、まず両方の受光器の検出結果が同じになってから、スイッチング状態を切り替えます。このためW16とW26は、高い光沢性、強いコントラスト、さらに凹凸がある表面も高い信頼性で検出します。
NextGen LineSpot icon

 

LineSpot Technology

LineSpot Technologyは、穴の開いた構造化された凸凹のある対象物でも高い検出信頼性を保証します。ラインに広げられた光軸スポットにより、すき間、顕著な表面構造などの不連続性を光学的に平均化することができます。

NextGen ClearSens image

 

 

ClearSens Technology

ClearSens-Technologyは、ガラス面、透明フィルムなどの透明体で、最大限の視認性を保証します。対象物の特性や減衰に応じて、機器で直接適切な検出モードに設定することができます。リフレクタまたはセンサフロントカバーに汚れが生じた場合、光電センサはAutoAdaptを使用して閾値を自動的に更新し、常に最高の検出信頼性を保ちます。

ClearSensを採用したセンサ

NextGen optofilter image

 

 

Optofilter

新しい光電スイッチには優れた外乱光耐性があるため、LEDまたは安全ベストの反射などに反応することはありません。さらに、これらの光電スイッチは、フィルムに包まれたシュリンクまたはパッケージの包装テープなど偏光解消する対象物を高い信頼性で検出するために適しています。ここで受信する信号は、リフレクタの信号に類似しているため、従来一般的に用いられていた技術では、スイッチングエラーを引き起こすことがありました。

ご質問がおありですか?またはアドバイスをご希望ですか?

お問い合わせください 

上へ