お問合せ
フィードバック

レーザ表面モーションセンサ

高精度のモーション検出のためにレーザ出力をバンドル

レーザ表面モーションセンサは、レーザベースのスキャンシステムで対象物表面の動きを記録します。センサは、対象物の速度、長さ、方向、加速度および位置を表面で検出するためにドップラー効果を使用します。高度なアルゴリズムを用いて、センサは表面の動きによって生じるドップラーシフトを評価します。

1 ヒット数:

どのような動きも非接触で検出
  • 測定要素なしで対象物の速度、長さ、位置を非接触測定
  • 多くの材料、色、表面との互換性あり
  • 非常に高い測定精度と再現精度
  • レーザ機器クラス1
  • 堅牢な設計、コンパクトなサイズ、軽量
  • TTLインタフェースまたはHTLインタフェース
  • 速度: 最大10 m/s
上へ