お問合せ
フィードバック

モータフィードバックシステム ロータリ インクリメンタル、コミュテーション付き

耐衝撃 / 振動性: 同期モータへの組み込みに最適

以前の同期モータは電流方向を反転させるためにいわゆるブラシを介して極性反転されました。電流反転は連続した回転運動を得るために必要となります。

ブラシレスモータを導入することにより、コミュテーショントラック搭載のインクリメンタルモータフィードバックシステムがこのタスクを引き継ぐことになりました。摩耗が起こりやすい機械的なコミュテーションは過去のものとなりました。ブラシレス同期モータは実質的にメンテナンスフリーです。

フィルタ:

2 ヒット数:

ヒット件数 1 - 2 / 2

表示: ギャラリービュー リストビュー
製品群 CFS50
実績ある機械設計、高性能
  • インクリメンタル信号およびコミュテーション信号用の出力ドライバ、EIA 422準拠
  • 1回転当たり最大65,536ラインの分解能
  • 最大32の極対数のコミュテーション信号
  • 動作温度範囲 –20 °C~+115 °C
  • 様々な機械的インタフェース
  • 今すぐ比較する
  • 選択
製品群 CKS36
耐衝撃 / 振動性: 電気モータへの組み込みに最適
  • インクリメンタル信号およびコミュテーション信号用の出力ドライバ、EIA 422準拠
  • 1回転当たり最大2048ラインの分解能
  • 最大32の極対数のコミュテーション信号
  • ライン数、極対数、ゼロパルス幅の個別プログラミング
  • 衝撃および振動に対する高い耐性
  • システムは全体的スキャンによる偏心誤差を補償
  • 高い角速度を実現
  • 今すぐ比較する
  • 選択

ヒット件数 1 - 2 / 2

上へ