お問合せ
フィードバック

モータフィードバックシステム リニアHIPERFACE®

リニアダイレクトドライブのためのアブソリュート、非接触の長距離測定システム

リニアモータフィードバックシステムは、インクリメンタルエンコーダとアブソリュートエンコーダを組み合わせたもので、両エンコーダタイプの利点を兼ね備えています。直線性の高いサイン/コサイン信号を使用することにより、駆動制御装置の補間を通して回転数制御に必要な高い分解能を達成できます。サイン/コサイン信号は、評価用電子機器を内蔵した読取ヘッド内で生成され、非接触で測定部の上にガイドされます。

このシステムは、信頼性の高い測定システムの要件として高い走査速度と簡単な取付が求められる場合に使用されます。

フィルタ:

2 ヒット数:

ヒット件数 1 - 2 / 2

表示: ギャラリービュー リストビュー
高精度な位置と速度の測定
  • リファレンスランなしの非接触式絶対位置および絶対速度検出
  • HIPERFACE®またはSSIインタフェース搭載
  • 最大測定長 4 m
  • 最大走査速度 10 m/s
  • 磁気テープに汚れや結露がある場合も確実に測定
  • 小型でコンパクトな読取ヘッド
  • SIL2およびPL dに認定 (HIPERFACE®インタフェース)
今すぐ比較する
選択
リニアモータ向けの最高速度による測定
  • リニアモータ向けのアブソリュート、非接触、摩耗なしの長さ測定システム
  • 最大測定長 1 m
  • 最大10 m/sの高い走査速度に最適
  • 磁気テープに汚れや結露があっても正確に位置決定を実行
  • 位置値の電子データおよびプログラミング
  • アブソリュート位置決定、参照ドライブ実行なし
  • HIPERFACE®インタフェース
  • SIL2およびPL dに認定
今すぐ比較する
選択

ヒット件数 1 - 2 / 2

上へ