お問合せ
フィードバック

モータフィードバックシステム リニアHIPERFACE®

リニアダイレクトドライブのためのアブソリュート、非接触の長距離測定システム

HIPERFACE®搭載のリニアモータフィードバックシステムは、インクリメンタルエンコーダとアブソリュートエンコーダを組み合わせたもので、両エンコーダタイプの利点を兼ね備えています。速度制御に必要な高分解能は、線形性の高いサイン信号とコサイン信号を使用した、駆動制御装置の直線補間により得ることができます。サイン信号とコサイン信号は評価電子回路が統合された読取ヘッドで生成されます。この読取ヘッドは非接触で測定経路を移動します。

このシステムは、高い走査速度および簡単な取付などの測定システム要件を満たす必要があるあらゆる場面、例えばパレタイザ、製紙機械、またはリニアモータなどに導入されます。

HIPERFACE®インタフェースは、電子銘板、温度測定などの機能により、標準インタフェースとして市場での評価を確立しています。このインタフェースは主要な駆動メーカによってすでに導入されています。

1 ヒット数:

製品群 TTK50
リニアモータ向けの最高速度による測定
  • リニアモータ向けのアブソリュート、非接触、摩耗なしの長さ測定システム
  • 最大測定長 1 m
  • 最大10 m/sの高い走査速度に最適
  • 磁気テープに汚れや結露があっても正確に位置決定を実行
  • 位置値の電子データおよびプログラミング
  • アブソリュート位置決定、参照ドライブ実行なし
  • HIPERFACE®インタフェース
  • SIL2およびPL dに認定
上へ