ロータリ モータフィードバックシステム HIPERFACE DSL®
EKS/EKM36

動的性能の高いサーボドライブ向けのコンパクトなモータフィードバックシステム

利点

  • データ伝送が完全にデジタルで行われるため、制御装置側のアナログコンポーネントがすべて不要に
  • 独立したエンコーダケーブルが不要になるため大幅な費用削減が実現、制御装置クロックと同時に行われるデータ伝送
  • エンコーダ通信がモータケーブルに統合されているため配線の煩雑さが解消
  • 制御装置クロックとの自動同期により制御回路を最適化

概要

動的性能の高いサーボドライブ向けのコンパクトなモータフィードバックシステム

モータフィードバックシステムEKS/EKM36のメカニズムは、実績ある36 mm設計に基づいています。この構造形状はコンパクトで頑強であり、その実力は多様なアプリケーションおよび環境において何度も実証されています。絶対位置決定、1回転当たり最大20ビット、最大4,096回転の分解能という特長と組み合わせられたこの形状は、このクラスでも唯一のものです。

概要
  • HIPERFACE DSL®インタフェースを搭載したモータフィードバックシステム
  • 直径36 mmのコンパクトで頑強な形状
  • マルチターンシステムでは1回転当たり最大20ビットの分解能および4,096回転が測定可能
  • 外部温度センサの接続可能
  • E²Prom、空きメモリ領域 8 kByte
  • SIL2認定 (EKS/EKM36-2...のみ該当)
  • 使用時間ヒストグラム

 

移動型ロボット:
Move into new dimensions

ロボット工学は生産、ロジスティクスやサービスなどで普及しています。移動型ロボットのあらゆるバリエーションに適したセンサソリューション

詳細はこちら

Robotics image
Robotics image

対等な立場での共同作業

ロボットビジョン、Safe Robotics、アームエンドツーリングまたは位置フィードバックなど、いかなる分野においてもロボットはSICKのセンサにより、さらに正確に知覚できるようになります。
詳細はこちら

Smart Motor Sensors
Smart Motor Sensors von SICK machen ihre Nutzer zu Insidern.
Smart Motor Sensors
Smart Motor Sensors von SICK machen ihre Nutzer zu Insidern.

SICKのSmart Motor Sensorsはユーザにとって、内部情報の提供源です。

詳細はこちら

アプリケーション

技術概要

 
  • 技術仕様概要

    技術仕様概要

    構造取付
    仕様アブソリュート・シングルターン / アブソリュート・マルチターン
    通信インタフェースHIPERFACE DSL®
    1回転当たりの分解能18 bit / 20 bit
    安全関連システム– / ✔
    機械的インタフェーステーパシャフト
    接続タイプオスコネクタ, 4ピン
    使用可能なメモリ領域8,192 Byte
    測定原理光学
すべての技術データについては、各製品をご覧ください。

ダウンロード