お問合せ
フィードバック

ロータリ モータフィードバックシステム HIPERFACE DSL®

デジタルの進化: サーボモータ用モータフィードバックシステムのHIPERFACE DSL®

「デジタルサーボリンク」インタフェースHIPERFACEは、サーボドライブシステムに革命をおこします。純粋なデジタルインタフェースが未来を創ります。革新的なフェールセーフ HIPERFACE DSL®プロトコルは、将来的にモータケーブルに統合された、たった2本のワイヤによる通信を可能にします。当然すべて優れた堅牢性と信頼性を備えています。

これらの製品群は一貫したメカニカルインタフェースで、標準から高度なレベルまで様々な性能レベルを包括します。この製品群は、性能クラスに応じて1回転当たり15~23ビットならびに4,096回転 (マルチターン) の分解能を有しています。接続テクノロジーにおける高い柔軟性は個々のニーズに合わせたソリューションを可能にします。SICKのモータフィードバックシステムは、温度、使命時間、その他多くのパラメータ等の使命時間ヒストグラムを保存し、これを利用してアプリケーションの分析を行うことができます。

フィルタ:

4 ヒット数:

ヒット件数 1 - 4 / 4

表示: ギャラリービュー リストビュー
製品群 EES/EEM37
駆動技術の主役: HIPERFACE DSL®を搭載したモータフィードバックシステム
  • HIPERFACE DSL®を搭載した静電容量モータフィードバックシステム
  • マルチターンシステムでは1回転あたり最大17ビットおよび4,096回転の分解能
  • SIL2およびPL dに認定
  • 状態監視および使命時間ヒストグラム; 温度、速度および供給電圧は、耐用年数を通して保存可能
  • 今すぐ比較する
  • 選択
製品群 EDS/EDM35
サーボドライブ向けの極めて高い性能: HIPERFACE DSL®を搭載したモータフィードバックシステム
  • HIPERFACE DSL®を搭載した光学式モータフィードバックシステム
  • マルチターンシステムでは1回転当たり最大24ビットの分解能および4,096回転
  • SIL2およびPL dに認定
  • 状態監視および使命時間ヒストグラム; 温度、速度および回転数は、機器の耐用年数を通して保存可能
  • 今すぐ比較する
  • 選択
製品群 EKS/EKM36
動的性能の高いサーボドライブ向けのコンパクトなモータフィードバックシステム
  • HIPERFACE DSL®インタフェースを搭載したモータフィードバックシステム
  • 直径36 mmのコンパクトで頑強な形状
  • マルチターンシステムでは1回転当たり最大20ビットの分解能および4,096回転が測定可能
  • 外部温度センサの接続可能
  • E²Prom、空きメモリ領域 8 kByte
  • SIL2認定 (EKS/EKM36-2...のみ該当)
  • 使用時間ヒストグラム

  • 今すぐ比較する
  • 選択
製品群 EFS/EFM50
動的なサーボドライブ向けの高分解能モータフィードバックシステム
  • HIPERFACE DSL®インタフェースを搭載したモータフィードバックシステム
  • 直径50 mmのコンパクトで頑強な形状
  • マルチターンシステムでは1回転当たり最大23ビットおよび4,096回転の分解能を測定可能
  • 外部温度センサの接続可能
  • E²Prom、空きメモリ領域 8 kByte
  • SIL2認定 (EFS/EFM50-2にのみ適用)
  • 安全な位置値の12ビットの分解能
  • サービスヒストグラム

  • 今すぐ比較する
  • 選択

ヒット件数 1 - 4 / 4

上へ