モバイルプラットフォーム

Mobile Plattformen
Mobile Plattformen

インダストリ4.0とともにモバイルになります。工場のイントラロジスティクスにおける無人搬送システムは、個別にカスタマイズされたセンサシステムおよびナビゲーションシステムを使用することにより、生産障壁を排除し、ワークフローを数倍柔軟に構築することができます。

あらゆる産業環境における無人搬送車両 (AGV) および無人搬送カート (AGC) の使用

無人搬送車 (AGV) および無地搬送システム (AGVS) は、今日ほぼすべての産業環境に導入されています。生産供給のため、流れ作業における搬送プラットフォームとして、または倉庫ロジスティクスに統合された構成要素としてなど、その役割を問わず、AGVSの技術的可能性とそこから生じる適用方法は、近年大幅に増加しました。柔軟、経済的、そして将来性のあるソリューションとして、無人搬送車および無人搬送システムは極めて重要な意味を持っています。個々の要件は大きく異なります。従ってセンサソリューションは、拡張可能でモジュール式に適合させることができなければなりません。それに伴い、輸送タスクはより安全に、より速く、より透明になってゆきます。これによって、危険やエラー源も系統的に排除され、多数のプロセスステップが加速されます。

SICKのポートフォリオは、小型AGV向けセンサソリューション、いわゆる無人搬送カート (AGC)、さらには専門的なAGVに至るまで多岐にわたります。

衝突しないコラボレータ

経済的な無人搬送カートは、人物、機械、搬送物に危険を及ぼすことなく、一部狭い生産経路を通って走行しなければなりません。SICKの適切なセンサソリューションおよびシステムソリューションは、人物や材料を衝突から保護します。同時に、小型車両を高い信頼性で柔軟にナビゲートするために必要な全データを収集します。防護フィールドの切替により、無人搬送カートはカーブでさえ高速で走行できます。SICKのセーフティソリューションによる安全な速度検出と走行方向検出は、コンポーネントの数も減らすため、無人搬送カートのスペースも縮小します。

製品の選択

トラックガイドおよびラスター位置特定
光学トラックガイダンス用センサ
OLS
磁気トラックガイダンス用センサ
MLS
ラスター位置特定のハイライト
GLS6

ご質問がおありですか?

エキスパートにお問い合わせ