お問合せ
フィードバック

傾斜センサ
TMM55

コンパクト、軽量、そして頑強。

利点

  • 定義された測定範囲における正確な傾斜測定
  • アナログの出力信号による簡単な信号評価
  • 限られた設置スペースしかないアプリケーションにも対応できるコンパクト設計
  • 完全に密閉された電子機器により、非常に過酷な周囲条件でも使用可能
  • 非常に高いコストパフォーマンス

概要

コンパクト、軽量、そして頑強。

傾斜センサTMM55は、コンパクトな形状と堅牢性を特長としています。簡単な4穴での取付に加え、ケーブル引き出し口のM12オスコネクタも、センサを機械的に固定する際に、高い柔軟性を発揮します。頑強でUV耐性を持つプラスチック製筐体により、傾斜センサは屋外領域にも最適です。その際、傾斜角についての情報は、アナログの電流・電圧信号を介して転送されます。高精度を保証するために、傾斜センサは工場出荷時に校正されています。

概要
  • コンパクトな二次元傾斜センサ
  • 固定設定された測定範囲: ±10°、±45°、±60°
  • アナログの電流・電圧インタフェース
  • 最大分解能 0.01°
  • 小型で容易に取付け可能なABSプラスチック製筐体
  • 保護クラス 最大IP 67

アプリケーション

技術概要

 
  • 技術仕様概要

    技術仕様概要

    軸数2
    通信インタフェース4...20 mA / 0...10 V
    測定範囲
    2軸± 10° ... ± 60°
    筐体材質プラスチック (ABS)
    接続タイプケーブル, 5芯, オスコネクタ付き, M12, 5ピン, 0.2 m
    正確性
    ± 10°, 2軸± 0.15°
    ± 45°, 2軸± 0.3°
    ± 60°, 2軸± 0.5°
すべての技術データについては、各製品をご覧ください。

ダウンロード

上へ