原料の体積測定

評価ソフトウェアは屋外エリア用に開発された2D-LiDARセンサLMS511およびロングレンジ距離センサDT1000の測定値から積載木材の3Dモデルを生成し、そこから木の幹の体積と長さを算出します。

  • 以下の製品群を使用することができます
    広範な視野を提供する先見の明に富んだ性能
    • HDDM+技術を採用した赤外レーザ光によるロングレンジ距離センサ
    • 自然の対象物 (DT1000) またはリフレクタ (DL1000) での測定
    • 高度な耐腐食性を持つアルミニウム合金製の耐埃性および耐水性を備えた筐体 (IP 65およびIP 67)
    • 設定可能なデジタル入出力、アナログ出力とフィールドバスインタフェース (バリエーションによって異なる)
    • 高温表面 (DT1000) 上での測定
    離れた距離からも高い信頼性で正確に測定
    • 最大80 mの測定範囲向けの有能で効率的な2D-LiDARセンサ
    • マルチエコー技術により悪天候でも卓越した性能を発揮
    • 最大保護等級IP 67のコンパクトな筐体、屋外機器ではヒータ内蔵
    • わずかな消費電力
    • 高速信号処理
    • 複数の入力および出力
    • 複数センサを同期可能