盗難を防止するアクセス監視

スイッチングタイプのオートメーションライトグリッドSLGは、風力タービンへの不正アクセスを防止するため、盗難防止としても機能します。これは風力タービンの入口ドアの裏に直接取り付けられます。ゲートウェイシステムTDCと併用することにより、不正アクセスは直ちに無線またはケーブル経由でプラントオペレータのコントロールセンターに報告されます。さらに、アクセスの制御および監視を行うこともできます。

  • 以下の製品群を使用することができます
    極めて幅の狭い形状での確実な検出
    • 120 mm~1,400 mm (160-mmの間隔) までの様々な監視長さ
    • 動作範囲 7 m
    • 応答時間 18 ms
    • 分解能 45 mm~25 mm
    • 投光器および受光器側の明るいジョブLEDによるコミッショニング
    • IP-65保護クラス
    • 最大外乱光耐性 150,000 lx
    データを考える - 分析および対処
    • データ通信用の標準インタフェースとプロトコルに対応
    • ウェブベースのユーザインタフェースによる個別の設定
    • 高精度の位置決めための統合された無線技術とGPSモジュール
    • オープンなエンドツーエンドのIIoTアーキテクチャ