ピッチモータ制御

ピッチモータ制御は、最大エネルギー利用時に、ロータブレードとメカニックの構造的負荷を軽減します。効率的なプラント制御のためには、現在のブレード角度位置を知ることが重要です。アブソリュートエンコーダAFS/AFM60は、これを確実かつ高精度で測定します。

  • 以下の製品群を使用することができます
    高精度、柔軟、多機能
    • 最大30ビット (AFM60) または最大18ビット (AFS60) の高分解能アブソリュートエンコーダ

    • フェイスマウントフランジ、サーボフランジ、ブラインドホローシャフト、またはスルーホローシャフト

    • SSI、SSI +インクリメンタル、またはSSI + SIN/COSインタフェース

    • 分解能、オフセット、その他がプログラマブル (型式による)

    • コネクティビティ: オスコネクタM12、M23、またはケーブル引き出しタイプ

    • 保護等級: IP67 (筐体)、IP65 (シャフト)

    • 動作温度: –40 ℃~+100 °C (モデルにより異なる)