お問合せ
フィードバック

ループ制御: ループ測定

ボビン交換時には、ループ制御システムにより、カレンダリングおよび材料のインフィード/アウトフィードなどの各プロセスを分離させることができます。たるみの測定 (ループがフルまたは空) はリフレクタ形光電センサ (GL10、WL12、WL18、またはWL27) が行い、ループの最小および最大のたるみを検知します。

  • 以下の製品群を使用することができます
    製品群 G10
    細部に至るまで納得のゆく実力
    • 長い検出距離: 1,200 mm (BGS機能付き) 、15 m (リフレクタPL80A)
    • ピンポイントLED、明るく精密な光軸スポット
    • 小型の筐体形状
    • 10~30 VDCまたは24~240 VAC/VDC供給電圧、PNP/NPN出力またはリレー出力付き
    • 金属補強を施した取付穴付きの頑強なセンサ筐体
    • Q-Lock取付システムにより数秒で取付可能
    製品群 W18-3
    要求の高い産業アプリケーション用
    • 優れたOES技術によりこのクラスで最高の光学性能
    • オートコリメーション光学式
    • 第2の投光LED付きBGS機能
    • スマートで頑強なプラスチック製筐体
    • ダブルティーチまたはポテンショメータを介した操作
    • 多岐にわたる操作、接続、光学関連製品
    • 柔軟なセンサ設定、監視、拡張された診断、視覚化
    製品群 W12-3
    要求の高いアプリケーション向けの汎用製品プラットフォーム
    • 優れたOES技術によるこのクラスで最高の光学的性能
    • リフレクタ形光電センサではオートコリメーション光学
    • 反射形光電スイッチでは第2の投光LED付きBGS機能およびFGS機能
    • 視認性の高い正確なピンポイントLED光軸スポットおよびハイパワーな赤外投光
    • 頑強な金属製筐体 (オプションでテフロンコーティング)
    • 貫通穴、止まり穴ならびに長穴およびダブテールによる取付方法
    • 柔軟なセンサ設定、監視、拡張された診断、IO-Linkによる視覚化
上へ