お問合せ
フィードバック

ループ制御: ループおよび速度測定

ループ制御システムにより、カレンダリングおよび材料のインフィード/アウトフィードなどの各プロセスを分離させることができます。ループの上に取付けられた距離センサが、アナログ出力を使用した連続測定、あるいは前に学習した2つのデジタルスイッチングポイントを使用した測定を行います。たるみの測定は、ループにつき1個のみのセンサを使用して行われるため、取付作業の手間が最小限に抑えられます。ベルトの材料特性および幅に応じて、距離センサDx35/Dx50または超音波センサUM30を使用できます。パラメータ化可能なインクリメンタルエンコーダDFS60が駆動ローラの速度を監視します。DFS60は高い堅牢性、多数の機械的および電気的バリエーションを特長としています。

  • 以下の製品群を使用することができます
    製品群 Dx35
    真の性能はアプリケーションで発揮 – 最大35 mまで柔軟に測定・切替え可能
    • HDDM™テクノロジーによる最高の信頼性、外乱光耐性および最高のコストパフォーマンス
    • 自然の物体に対しては測定範囲0.05 m~12 m、または反射テープに対しては0.2 m~35 m
    • アナログ出力およびスイッチング出力または純粋なスイッチング機器
    • レーザ機器クラス1または2の赤外線または赤色の投光
    • 再現性: 0.5 mm~5 mm
    • わずかなサイズ
    • IO-Link
    製品群 UM30
    汎用的な問題解決製品
    • 材料の色、透明度、光沢および外乱光に左右されない確実な測定
    • 最大8,000 mmの検出距離
    • センサを迅速かつ柔軟に設定できるディスプレイ
    • 汚れ、埃、湿気および霧への耐性
    • IO-Linkを含む多様なインタフェースオプション
    • 感度調整可能
    製品群 Dx50
    距離の測定 – 確実かつ正確で多面的
    • HDDM™テクノロジーによる最高の信頼性、外乱光耐性およびコストパフォーマンス
    • 直接対象物に対して10 mまたは20 mの測定範囲、リフレクタに対して50 mの測定範囲
    • 製品クラスやレーザ機器クラスに応じたさまざまな性能レベル
    • さまざまなインタフェース: デジタル、アナログまたはシリアル
    • 直観的で一貫した操作コンセプトのディスプレイ
    • 頑強な亜鉛ダイキャスト筺体
    • –30 °C~+65 °Cにわたる広い動作温度範囲
    製品群 DFS60
    過酷な要件のアプリケーションを対象とした高分解能でプログラミング可能なエンコーダ
    • コンパクトな取付深さ
    • 最大16ビットの高分解能
    • オプションでプログラミング可能: 出力電圧、ゼロパルス位置、ゼロパルス幅、パルス数およびカウント方向
    • 接続: ケーブル引き出し口 ラジアル方向またはアキシャル方向、オスコネクタ M23またはM12、アキシャルまたはラジアル方向。
    • 電気的インタフェース: 5 V & 24 V TTL/RS-422、24 V HTL/プッシュプル、5 V Sin/Cos 1 Vss
    • 機械的インタフェース: フェイスマウントフランジまたはサーボフランジ、ブラインドホローシャフトまたはスルーホローシャフト
    • リモートゼロセット可能
上へ