お問合せ
フィードバック

ハンドヘルドバーコードスキャナによる円筒材の識別

生産プロセス全体にわたって使用される材料を一貫して識別することにより、高いプロセス品質を保証します。材料ボビンにはバーコードが付けられており、工場内の保管場所が異なる場合でも携帯用のバーコードスキャナで識別することができます。ハンドヘルドスキャナIDM16xと共に、非常に頑強なリーダ (ケーブル接続またはBluetoothやWLANなどの無線のバリエーション) を使用できます。

  • 以下の製品群を使用することができます
    製品群 IDM16x
    産業向けの携帯信頼性
    • すべての一般的な1Dコードのデコーディング、PDFバリエーションは積層コードもデコーディング
    • IP 65までのコンパクトな筺体は、高さ2 mからコンクリートへの50回の落下試験にも耐久
    • LED、ビープ音およびバイブレータによる読取り確認
    • SICKの接続技術は、すべての一般的な有線および無線インタフェースならびに産業用フィールドバスをサポート
    • ケーブルとバッテリーのツール不要な交換
    • 有線および無線のバリエーションを提供
上へ