連携作業を行うロボットアプリケーションでのセキュリティ

Safe Robotics Area Protectionは、連携作業を行うロボットアプリケーション防護向けのセーフティシステムです。このシステムは、作業員がロボットの危険エリアに安全かつ自由にアクセスできるように保証します。その結果、作業プロセスが最適化されます。これは、セーフティレーザスキャナのフィールドセットを各製造プロセス段階の要件に合わせて簡単に調整することにより実現できます。ロボットは、作業員が接近すると、その距離に応じて速度を減速させます。ロボット速度の2段階の減速または加速によりダウンタイムが減少し、生産性が向上します。

  • 以下の製品群を使用することができます
    オープンなアクセスで安全な生産性を実現
    • ハードウェア、ならびにソフトウェアまたはテスト済みの安全機能を備えた制御ロジックにより構成
    • 一般的なバリエーションおよびメーカ固有のバリエーション (Universal Robots、FANUC、KUKAおよびYaskawa)
    • 配線プラン、SISTEMAファイル、取扱説明書を含むドキュメント
    • 自動ロボット再起動も可能
    • パフォーマンスレベル (PL) d

生産ロジスティクスがスマートに

完結する流れ - 生産現場のどの隙間も見逃さない生産ロジスティクス向けセンサソリューション

もっと詳しく知る

Robotics image
Robotics image

対等な立場での共同作業

ロボットビジョン、Safe Robotics、アームエンドツーリングまたは位置フィードバックなど、いかなる分野においてもロボットはSICKのセンサにより、さらに正確に知覚できるようになります。
詳細はこちら