Loop control on winders and unwinders

距離センサDx50またはDx35は、巻取機および巻出機の用紙の弛み深度を測定します。これにより、ペーパーフローが最適化され、極端なケースでも用紙が破れないように調整します。

  • 以下の製品群を使用することができます
    真の性能はアプリケーションで発揮 – 最大35 mまで柔軟に測定・切替え可能
    • HDDM™テクノロジーによる最高の信頼性、外乱光耐性および最高のコストパフォーマンス
    • 自然の物体に対しては測定範囲0.05 m~12 m、または反射テープに対しては0.2 m~35 m
    • アナログ出力およびスイッチング出力または純粋なスイッチング機器
    • レーザ機器クラス1または2の赤外線または赤色の投光
    • 再現性: 0.5 mm~5 mm
    • わずかなサイズ
    • IO-Link
    距離の測定 – 確実かつ正確で多面的
    • HDDM™テクノロジーによる最高の信頼性、外乱光耐性およびコストパフォーマンス
    • 直接対象物に対して10 mまたは20 mの測定範囲、リフレクタに対して50 mの測定範囲
    • 製品クラスやレーザ機器クラスに応じたさまざまな性能レベル
    • さまざまなインタフェース: デジタル、アナログまたはシリアル
    • 直観的で一貫した操作コンセプトのディスプレイ
    • 頑強な亜鉛ダイキャスト筺体
    • –30 °C~+65 °Cにわたる広い動作温度範囲